入試方式一覧

AO入試

試験区分 特徴 試験日
AO入試
(専願制)
各学科がアドミッション・ポリシーを掲げ、それぞれの審査方法で選考する入試制度です。高校の成績だけでなく、人間性、将来性、行動力、応用力など多面的に評価します。 9月 4日(日)
9月25日(日)
11月13日(日)
12月11日(日)
 3月 5日(日)

推薦入試等

試験区分 特徴 試験日
推薦入試A
(専願・併願選択制)
高等学校等の成績を考慮に入れた入試制度です。調査書の全体の評定平均値を点数化し、筆記試験との総合点で評価します。選考方法として、筆記試験を重視した「基礎学力重視型」と、調査書を重視した「調査書重視型」を設けています。本学以外の試験会場として、 広島市(広島県)、高松市(香川県)、姫路市(兵庫県)、大阪市天王寺区(大阪府)、京都市(京都府)、福知山市(京都府)でも実施します。 10月29日(土)
10月30日(日)
推薦入試B
(専願・併願選択制)
高等学校等の成績を考慮に入れた入試制度です。調査書の全体の評定平均値を点数化し、筆記試験との総合点で評価します。選考方法として、筆記試験を重視した「基礎学力重視型」と、調査書を重視した「調査書重視型」を設けています。 11月13日(日)
推薦入試C
(専願・併願選択制)
高等学校等の成績を考慮に入れた入試制度です。調査書の全体の評定平均値を5倍して点数化し、筆記試験または面接または小論文との総合点で評価します。 11月27日(日)
推薦入試D
(専願・併願選択制)
高等学校等の成績を考慮に入れた入試制度です。調査書の全体の評定平均値を5倍して点数化し、小論文(生活文化学科のみ面接)との総合点で評価します。 12月11日(日)
ファミリー入試
(専願制)
本学の「卒業生の子女」「卒業生の姉妹」「卒業生の孫」「在学生の姉妹」のために設けた入試制度です。小論文と面接の総合点で評価します。(短期大学部生活文化学科は面接試験だけです。) 10月16日(日)
専門高校・総合学科対象入試 専門高校と総合学科の卒業者(卒業見込者も含む)を対象にした入試制度です。試験内容は面接とプレゼンテーションです。人間健康学部総合健康学科・食物栄養学科、人間教育学部児童教育学科、短期大学部生活文化学科・幼児教育学科で実施します。 11月6日(日)
スポーツ推薦入試
(専願制)
学校在学中のスポーツ活動で特に優秀な実績を残した人が受験できる入試制度です。スポーツ実績は都道府県大会以上の実績が基準です。学校の部活動以外でスポーツをした実績も同様の基準です。試験内容は書類審査と面接です。 11月6日(日)
11月13日(日)

※上記の他に、指定校制推薦入試(専願制),内部推薦入試(専願制)を実施しています。

一般入試

試験区分 特徴 試験日
一般入試A 本学が独自に行う筆記試験の総合点で評価する入試制度です。本学以外の試験会場として、広島市(広島県)、高松市(香川県)、姫路市(兵庫県)、大阪市天王寺区(大阪府)、京都市(京都府)、福知山市(京都府)でも実施します。
この入試では、優秀な成績で合格した人に特別待遇奨学生として入学後2年間の授業料全額(短期大学部は2分の1)を免除する制度があります。
1月28日(土)
1月29日(日)
一般入試B 本学が独自に行う筆記試験の総合点で評価する入試制度です。人間健康学部と人間教育学部は2科目、短期大学部は1科目の試験です。 2月12日(日)
一般入試C 本学が独自に行う筆記試験の得点で評価する入試制度です。試験内容は、全学部全学科「国語」(60分・100点)です。
人間看護学科のみ「国語」に加え、面接試験があります。
3月5日(日)

大学入試センター試験利用入試

試験区分 特徴 試験日
大学入試センター試験
利用入試
平成29年度、平成28年度、平成27年度の大学入試センター試験の成績を利用する入試制度です。本学での個別試験はありません。前期日程(2月)と後期日程(3月)があります。利用する試験科目は学科により異なりますが、前期・後期ともに同じ科目です。[前期]または[後期]入試で優秀な成績で合格した人は、特別待遇奨学生として入学後2年間の授業料全額(短期大学部は2分の1)を免除する制度があります。 個別試験は
実施しない

特別入試

試験区分 特徴 試験日
帰国子女入試 外国で生活し、外国の学校で学んだ人のために設けた入試制度です。試験内容は小論文と面接の総合点で評価します。大学、短期大学部とも全学科で実施します。 11月6日(日)
社会人入試 学習意欲のある社会人のために設けた入試制度です。平成29年4月1日現在の満年齢が23歳以上の人が受験できます。T期(11月)とU期(2月)の2回実施します。この試験で合格した人は、修業年限中、授業料の2分の1を免除します。 11月6日(日)
2月12日(日)
私費外国人留学生特別入試 私費外国人留学生のための入試制度です。 11月6日(日)
2月12日(日)

編入学・転入学入試

試験区分 特徴 試験日
編入学・転入学入試 2年次あるいは3年次に編入可能な単位を修得していることが出願条件です。食物栄養学科については,編入する年次に欠員が生じた場合に限り入試を実施します。出願する前に単位の読み替えなど事前審査が必要となります。 11月6日(日)
2月12日(日)
お問い合わせ 入試広報部
TEL:06-6429-9903(月〜金 9時〜17時、土 9時〜15時)
入試広報部へのメール相談はkouhou@sonoda-u.ac.jpにお送りください。

このページの先頭へ