園田学園女子大学 園田学園女子短期大学 クラブ Blog

“ちよ”の料理でお菓子な日々☆

製菓衛生師やフードスペシャリストをめざす生活文化学科国際食文化コース2年次生 “ちよ” の調理や製菓実習での奮闘ぶりをお伝えします☆

ブログイメージ

学外講師A

2009/01/21

image こんにちは!
いきなりですが、世界の料理が今日で最後を迎えました。
とても寂しいです(;_;)


今週は、有馬から学外講師に大田忠道先生をお迎えして、授業をしていただき ました。かつて、料理の鉄人というテレビ番組で、たくさんの強者を倒し、優 勝したことのある先生だそうです。

すごいですよね!

そんな大田先生に、今日はお寿司を教えていただきました。
種類は、握 り・巻き・押し寿司の3種類です。お寿司のネタも自分達で切りました。


やっぱり魚を切るのは難しいですね。切るポイントは斜めに包丁 を入れてから最後に刃を立てることです。

握り寿司は関西ではシャリが多くて、関東では少ないそうです。やっぱり西と 東で違うものですね。今回は関東バージョンでした。

巻き寿司は、鯖でシャリを巻いてから、さらに薄く焼いた卵で巻きました。
鯖と卵の組み合わせが珍しい気がしましたが、思ったよりもよく合ってい ました。

押し寿司は、押し寿司用の箱にネタを敷いて、シャリを詰め、蓋をしてからギ ュギュッと上下から押さえます。

やっぱりお寿司っていいですよね。どれも美味しかったです♪


お寿司のお供には、ホタテ真丈のお吸い物をいただきました。
ホタテ真丈 っていうのは、ホタテの貝柱と魚の擂り身を一緒にフードプロセッサーで混ぜ 合わせて、丸めて茹でたものです。
モチモチした食感の中に、シュワッと した食感が混ざってて面白かったです。
また、白身魚の淡白な味なんです けど、ホタテの旨味もあって、美味しかったです。

そして何より、お 出汁が美味しくて…みんな汁をお代わりしてました(笑)

ちなみに、お吸い物は先生が作ってくれました★


そしてデザートには、先生がサプライズでシャーベットを作ってくれました。
それも、今流行り(?)の液体窒素で。ドライアイスで作ると炭酸がききま すが、液体窒素だと、炭酸はきかないんですね!こちらも、とっても美味しか ったです。


最後の授業で、こんなに楽しい思い出を作れて良かったです(´∪`人)
正直言って料理は苦手な私ですが、これからも料理にチャレンジして行こうと 思います(*^∀^*)/

まだ製菓専門実習の授業が残っているので、悔いの残らないように頑張りま す!

Posted by 園田女子

工場見学

2009/01/20

image 食品科学実験という授業で、アサヒビールの西宮工場の見学に行ってきまし た!
アサヒビールというと、スーパードライとか、バヤリースが有名ですよね★


アサヒビールの工場って、ビックリするほど広いんです。なんと、甲子園球場 4個分ぐらいの敷地だそうです。そこで、大瓶で年間6億1千万本ものビール が作られているんだそうです!すごいですよね!


アサヒビールでは、ビールを作る際に、特に鮮度を大切にしています。 それは、ビールも魚や肉のような生物と一緒で、新鮮であればあるほど美味し いと考えているから。

だから、ビールが出来て、倉庫に入ってからは3日以内に出荷し、店舗までの 距離を最短にしているそうです。

また、ビールの味を決める酵母は、0.1℃の違いでも働きが変わってしまう ので、24時間体制でチェックをしているそうです。


ビールに対する情熱がすごいですよね!品質チェックも、機械を使った検査 と、私達も授業でしている、官能検査の2通りでしているそうです。

官能検査というのは、人間の五感を測定器にして行う検査のことで、感覚の鋭 い人がします(^∀^)b


見学をした後、スーパードライと黒生、ソフトドリンク類の試飲をさせていた だきました♪


初めてビールを飲んだんですが、ビールって思ったよりも苦味が無いんです ね!出来立ての新鮮なものをいただいたからでしょうか…?

他のみんな(もちろん20歳以上)も美味しそうに飲んでました。中には少し酔 っぱらってる人もいましたが…(^_^;)

アサヒビールの西宮工場では、2人からでも工場見学を受け付けているそうな ので、機会があれば行ってみるのもいいかもしれませんね(^∪^)

行くのはいいですが、「お酒は20歳になってから」ですよ(*^∀^)/

Posted by 園田女子

リッツ・カールトンより…

2009/01/14

image こんにちは(^o^)/
先日成人式を迎えたちよです。懐かしい友人に会えたのは嬉しかったですが、 とても寒かったですー(>_<)

とまぁ、私の話はこれで置いておきまして、昨日、今学期最初の世界の料理が ありました。


今回は、リッツ・カールトンより最高指導シェフに お越しいただきまして、指導をしてもらいました(>∀<)


テーマは「バレンタイン風のフレンチ」でした。メニューは以下の通りです★

・甘エビのサラダ仕立て恋するトマトのヴィネグレットソース
…甘エビがプリプリで美味しかったです。ヴィネグレットソースもパプリカの 味がきいていて、野菜や甘エビとよく合っていました♪

・香草風味の鱸のポワレ茸のデュクセルとバジルオイルを添えて
…鱸という字、読めます?「すずき」って読むんです!案外難しい字ですよ ね!そしてポワレとは、フライパンで料理したもの、デュクセルとはマッシュ ルームなどキノコを細かく刻んだもののことです。
鱸の皮がパリパリしていて香ばしかったです。デュクセルは、ちょっと個性の 強い味なので、好き嫌いがはっきり別れるかもしれません。また、バジルソー スが鱸と相性も抜群でした♪

・若鶏の胸肉キューピッド風 赤ピーマンの香りオイル
…こちらも鶏肉の皮がパリパリしていて、香ばしくて美味しかったです!お皿 下に流したニンジンのソースも、とってもクリーミーで、お肉をまろやかにし てくれました。赤ピーマンの香りオイルは、少しだけ辛味がありましたが、程 よい辛味で、ニンジンのソースとのバランスが良かったです。

・マンゴとエストラゴンのソルベチョコレートソース
…エストラゴンというのは香草のことで、タラゴンとも言います。エストラゴ ンのソルベは、甘いような、爽快感があるような、不思議な味で、私の班では 好き嫌いはっきり別れましたが、さっぱりして食べやすいので、私は好きで す。是非夏に食べたい一品です。
お皿に流したチョコレートソースと食べると、より美味しかったですよ(>∪<) ♪


シェフも、最高指導シェフというくらいだから、厳しい人なのかと思っていま したが、優しくて、面白い方だったので、とても楽しく実習ができました★

ありがとうございました(*^∀^*)/


来週は、有馬温泉の料亭(?)でお仕事されていて、料理の鉄人という番組で、 優勝だったか準優勝だったかをした先生(記憶が曖昧ですみません)が、かわり 寿司を教えに来て下さるそうで、そちらも今から楽しみですo(^-^)o

来週も、前の方の席を陣取って、しっかり説明を聞いて、美味しいものを作れ るように頑張ります★

Posted by 園田女子

また作りました♪

2009/01/04

image 新年明けましておめでとうございます★

昨年は、本ブログを読んでいただき、ありがとうございました(*>∀<*)
終了までだんだんと迫って来てしまいましたが、作ったものや美味しかったも のなどを、どんどん紹介して行きたいと思いますので、どうぞよろしくお願い します(*^∀^*)/


さてさて、2009年に入り、早速お菓子を作りました。とはいっても、卒業 制作の試作をしただけなんですけどね。

以前にも紹介したかもしれませんが、私は柚子がベースのサッパリとしたケー キを作る予定です。
クラスの皆や家族からはご好評いただいております。ありがとうございます★

今日も友達にあげたら、「ほんまもんのケーキや」って感動してくれたみたい です。喜んでくれて嬉しかったですー(ノ´∀`)ノ♪

ただ私、デザインがどうも苦手で…改良の余地有りです(^_^;) 本番までには、もっといい仕上がりになるように頑張ります!

Posted by 園田女子

2018年5月
sun mon tue wed thu fri sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
前月2018/05/23次月

プロフィール

最近の記事

アーカイブ