園田学園女子大学 園田学園女子短期大学 クラブ Blog

「めざせ管理栄養士!!“こにぷー”の実習奮闘記」

管理栄養士をめざす 人間健康学部 食物栄養学科 4年次生 “こにぷー”の実習奮闘記です。 応援よろしくお願いします。♪

ブログイメージ

梅雨いや〜!!きらいやー(*_*;

2009/07/24

こにぷー7月は2週間、病院実習でした。


こにぷーがお世話になっている病院での主な、実習内容は...
★糖尿病患者さんの入院教育の見学
☆人間ドックの栄養指導の見学
★病棟を周っての喫食調査
☆栄養指導(個人)見学
★厨房での実習
                などなど。


今回は、★厨房での実習★についてお話します。(*^_^*)

私は2週間のうち3日厨房で実習させていただきました。

まず、
朝の朝礼では喫食調査で患者さんの意見、要望などを厨房のみなさんに報告さ れていました。
患者さんの意見を栄養士だけで解決する。というのではなく現場で働いておら れる方みんなで考えられていました。そして今の時期、湿気や気温とても食中 毒などの危険な時期なので気をつけましょうなどの呼びかけ、等々です。

厨房に入る前は手洗いはもちろんなのですが、異物混入を阻止するためにコロ コロクリーナーで着ている服もきれいにします。

それも最初だけでなく、時間ごとに何回もクリーナーをもって従業員のかたが 周られます。
こうすることで異物がお食事に誤ってはいってしまうということがなくなった そうです。
徹底ぶりにはおどろきました!!


厨房では主に、アントレ(主菜)、小鉢の盛り付けや、きざみ食、あらきざみ食 を中心にしていました。
きざみ食では、包丁で細かくするのですが、意外と大変...(/_;)
最初はかなり時間がかかってしまいました。

一般の方が食べられる常食以外の治療食は栄養士さんが別のところで作ってら れました。(無菌食等々...
腎臓食(低たんぱくごはん)は一つ一つ栄養士さんが計りでごはんを計ってられ ました。試食させてもらったのですが、やっぱりこにぷーはいつものご飯が いいです。


患者さんがいる病棟にお食事を運ぶ配膳車にいれる前に、従業員みんなで声を かけながら、一つ一つ食事の点検をし、最後に栄養士さんがもう一度二 人がかりでチェックされます。

すべてチェックしていくと一時間近くかかってしまうそうです。
こにぷー近くで見学していましたが目がまわりそうでした。 (*_*;


厨房での実習内容はまだまだありますが今日はこの辺で・・・

Posted by 園田女子

保健所実習最終日 !!

2009/07/03

image 最終日のまとめと発表では、私たちは「食事バランスガイド」の説明をしよう ってなったのですが、


正直...短時間でで考え、発表直前までまとまりきれなく、グダグダになっ てしまいました。((+_+))


なんとかできたものを担当の先生にみていただいたのですが、大学の授業でも みんなや先生の前に立ち、発表するのとはえらく違い・・・

人に見てもらう、聞いてもらい
「理解してもらう」

というのは本当に難しく、大変だということが実際発表してみてわかりまし た。


考えたわたしたちは食事バランスガイドの見る機会なんかは、もちろん他の人 なんかよりはるかに多いわけで、それなりに理解できているから話をきいて も素直にわかりますが、

実際私たちの発表を、栄養の知識なんてあまり知らない方にしてもきっと説明 を理解するなんてとても無理なんだな。と思いました。(/_;)


担当していただいた先生がしてくださった説明は、私たちの発表の時間より短 いのにすごく理解しやすかったです。

これから人の前に立ち、しゃべるという機会は増えるとおもいます。
それだけでも緊張し、自分でいっぱいいっぱいになってしまいがちですが、相 手の気持ちを考えて発表することの大切さ、その難しさを今回の実習で学び ました。



栄養士、管理栄養士のお仕事....難しいです。

でも今回の悔しい経験が、こにぷーのやる気につながったのは確かです!!!!

頑張ります(`´)

保健所実習のことについてはこの辺で終了です。

ここに書いてはいない内容もありますが一週間、普段のいつもの生活で接する ことのできない方とのお話がこの実習でできました。
妊婦の方、高齢の方、赤ちゃん等々.....

とても充実した一週間でした。保健所の皆さん、地域の皆さん、本当にありが とうがざいました。(*^_^*)


さてさて、話はかわりますが、こにぷー6日月曜日から、金曜日まで病院実習 です。毎日、厨房での実習、栄養指導の見学等々頑張ってます。
病院実習のことについても報告しますので、おたのしみに★

Posted by 園田女子

マタニテイクッキング

2009/07/01

保健所実習3日目はマタニティクッキングでした。


妊娠期の方と接するのは初めてで前日から聞いてみたいことを考えてこにぷー ドキドキしていました。


お話を聞いていると、やはり食事はとても気を使われるらしく、一番「バラン スよく食べる」という声をたくさんの方からききました。皆さん、食事には気 を使われていましたが、実際は考えてはいるけれどなかな か難しいという声もたくさん耳にしました。


しなければいけないという「意識」はあるけれど、「知識」はまだまだないん だなと思いました。
なのでこのような教室は、調理だけでなく、お母さん方の日々の情報の交換や ストレス発散のばとしてもとってもいいと思いました。


つわりの質問は何人かの方に症状などを聞きましたが、本当に人それぞれで、 まったくなかった方、やたら梅干しばかり食べていたという方、何も食べら れなかったというかたと様々でした。



こにぷーはもちろんつわりなんか経験したことがないのでお話を聞くたび、 「わぁーつらそう...いやや。」という考えが頭の中でいっぱいでしたが

「とってもつらいけれど、赤ちゃんが頑張って生きているんだなーって思って ました。」
という言葉を聞いた時、やっぱり、お母さんになるということ はとっても大変だけど、とっても素敵なことで、素晴らしいと感動しました。

Posted by 園田女子

2018年8月
sun mon tue wed thu fri sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
前月2018/08/14次月

プロフィール

最近の記事

アーカイブ