更新日: 2016/06/16

大学COC+シンポジウム
「地域歴史遺産としての怪異伝承 〜『尼崎百物語』を起点に〜」
開催のお知らせ


大学COC+シンポジウム
「地域歴史遺産としての怪異伝承 〜『尼崎百物語』を起点に〜」
を尼崎商工会議所にて開催いたします。

日時:2016年7月16日(土) 13:00〜
場所:尼崎商工会議所 701会議室
参加費:無料
主催:園田学園女子大学
共催:ひょうご神戸プラットフォーム協議会
申込:申込みはメールフォームをご利用ください。

***************
 地域歴史遺産は、人口の流動化や高齢化、生活様式の急激な変化により、
その継承が危機的である、これらの伝承には、暮らしのなかで語り伝えられた
ものであり、生活の原感覚や失われた土地の記憶が刻まれている。
 地域創生が叫ばれる現代こそ怪異伝承を掘り起し、地域歴史遺産として
再認識する必要がある。
 本シンポジウムは、『尼崎百物語』を起点とし、怪異伝承や民族文化の
活用についての研究の最前線の研究者を招聘し、「地域歴史遺産としての
怪異伝承」を研究する意義を考える。
****************

『尼崎百物語』は尼崎市市制100周年に関係する出版物であり、
「地域歴史遺産としての怪異伝承 〜『尼崎百物語』を起点に〜」は
尼崎市市制100周年事業に登録しています。

皆さまのご参加をお待ちしております。

詳しくはこちらより