棒

近松は越前生まれ?

棒

それぞれの本文を見る時は、資料名をクリックしてください。
資料名著編者分野成立年西暦
絵本西川東童西川祐信絵本延享3年1月刊1746
羇旅漫録曲亭馬琴旅行記享和2年成1802
著作堂一夕話曲亭馬琴紀行随筆享和4年刊1804
嗚呼矣草田宮仲宣随筆文化2年9月序1805
卯花園漫録石上宣続随筆文化6年4月序1809
南水漫遊颯々亭南水(浜松歌国)随筆文政3年以降成1820
嬉遊笑覧喜多村?庭風俗文政13年10月序1830
摂陽奇観浜松歌国随筆天保4年成1833
声曲類纂斎藤月岑音楽史書天保10年9月成稿1839
京摂戯作者考烏有山人(木村黙老)伝記嘉永2年以後1849〜
伝奇作書西沢綺語堂李叟(西沢一鳳軒)随筆嘉永4年成1851

杉森家系譜、さらには親類書之覚(現在の戸籍のようなもの)の紹介によって、
近松は、越前福井藩士であった父信義の次男として福井で生まれ、
幼名治郎吉(次郎吉)といったことまでが明らかになりました。
ということで、近松は越前の生まれだったのです。
戻る

棒

近松研究所のホームページに(戻る)

園田学園女子大のホームページに(戻る)