棒

近松は越前生まれ?

棒

『嬉遊笑覧』(『日本随筆大成(新装版)・別巻9』昭和54年4月、吉川弘文館による)
近松姓は杉森、名信盛、平安堂巣林子と号す、越前人、少き時肥前唐津近松寺に遊学し後京師に住す、学医岡本一抱子の兄なりといへり。享保九年甲辰十一月二十七日七十余歳にて身まかりぬ【存在の時自の肖像に辞世をしるし置り「残れとは思ふもおろかうづみ火のけぬまあたなる朽木かきして 大坂谷町法妙寺に墓あり、法名阿耨院穆矣日一具足居士。」】
【   】は割注を、/は改行を、それぞれ表す。
戻る

棒

近松研究所のホームページに(戻る)

園田学園女子大のホームページに(戻る)