棒

近松は京都生まれ?

棒

『竹豊故事』(『浄瑠璃研究文献集成』昭和19年7月、北光書房による)
元来は京都の産(うまれ)にて去る堂上の御家に仕へ、本姓は杉森氏にして由緒正敷人成しが故有て浪人と成、元禄年中の始め歌舞妓芝居都万太夫座の狂言作者と成、又宇治加賀掾の浄瑠璃をも作られたり。此人世上作者の元祖也。其後大坂に立越竹本筑後掾の作者とならる。享保九年辰十一月廿二日七十余歳にて死去せられぬ。平安堂菓林子と号す。法名は阿耨院穆矣旦具足居士と称せり。
【   】は割注を、/は改行を、それぞれ表す。
戻る

棒

近松研究所のホームページに(戻る)

園田学園女子大のホームページに(戻る)