棒

近松は京都生まれ?

棒

『音曲道智編』(『音曲双書・T』大正4年3月、巌南堂書店による)
元来京都の産にて姓は杉本氏なり始めは堂上方に仕官して其後近江のちか松寺に遊ふゆへ此苗字を呼けり作する始は都万太夫といふ哥舞妓芝居の狂言などを書やり又宇治流の浄瑠理井上播摩にも綴りてかたらせ夫より竹本座のさくを百余番作りけり
【   】は割注を、/は改行を、それぞれ表す。
戻る

棒

近松研究所のホームページに(戻る)

園田学園女子大のホームページに(戻る)