棒

近松は長門国生まれ?

棒

それぞれの本文を見る時は、資料名をクリックしてください。
資料名著編者分野成立年西暦
摂津名所図会秋里籬島地誌寛政10年刊1798
浄瑠璃作中祖近松門左衛門略伝近松春屋軒繊月伝記文政6年11月22日1823
仮名世説大田南畝随筆文政7年8月序1824
声曲類纂斎藤月岑音楽史書天保10年9月成稿1839
京摂戯作者考烏有山人(木村黙老)伝記嘉永2年以後1849〜
絶家再興御届椙杜親介・佐々原作五郎届書明治21年6月28日1888
名人忌辰録関根只誠伝記明治27年刊1894
増補浄瑠璃大系図四代目竹本長門太夫浄瑠璃系譜明治35年写1902

地誌『摂津名所図会』に端を発する説。
この書は、「妹を錦江といふ俳諧師」がいたとも伝えますが、
系譜などを見るかぎり、
近松に妹(女兄弟)はいなかったようです。
また、近松の子孫を名乗る人が出るのも、長門説の特徴です。
戻る

棒

近松研究所のホームページに(戻る)

園田学園女子大のホームページに(戻る)