本文へジャンプ

SONODAの国際交流と海外の学術提携大学


 SONODAは「太平洋時代」が叫ばれだした1980年代、それに先駆ける形でニュージーランドオーストラリア、フィジーといったオセアニア地域の大学と相次いで学術交流の協定を締結し、本学の国際交流の礎を築きました。
 近年では、中国、韓国、台湾、インドネシアの大学と提携を結び留学生の交換を行うほか、それらの地域からの留学生受入れについても積極的に行うなど、 アジアとの交流にも力を注いでいます。
 SONODAの国際交流・国際理解教育の最も大きな特徴は「SCC」です。
SCC」とは、「そのだクライストチャーチ キャンパス」の略称で、1993年にニュージーランドのカンタベリー大学(当時、クライストチャーチ教育大学)と協同して同大学の敷地内に建設した施設のことです。「SCC」は、他に例を見ない、SONODAならではのユニークな研修や異文化体験を可能にしています。
これまでに1000名を超える学生が利用してきました。皆さんにも、在学中に是非一度体験してほしいと願います。


海外提携校への派遣

○ 2015年度海外研修・留学プログラム一覧

派遣国
留学・研修国 
留学時期(期間) 
 留 学 オーストラリア  クイーンズランド工科大学 2016年2月以降出発(3ヶ月以上〜6ヶ月以内)
ニュージーランド カンタベリー大学 2016年2月以降出発(3ヶ月以上〜1年以内)
韓国 インチョン大学 2016年2月以降出発(3ヶ月以上〜1年以内)
台湾 開南大学 2016年2月以降出発(3ヶ月以上〜1年以内)
インドネシア ブンハッタ大学 2016年2月以降出発(3ヶ月以上〜1年以内)

■留学に係る費用については、大学間の協定により授業料等免除される内容が異なります。

科目名 派遣国 研修時期(予定) 研修費用
海外研修 SCCセミナー ニュージーランド 夏季(本年度は実施しません)
春季2016年2月9日〜2月28日
約330,000円
海外研修(短期) オーストラリア 夏休み、春休み期間の5週間 300,000円+航空運賃費
韓国 本年度は実施しません 約90,000円
台湾 2015年8月17日〜31日 約100,000円
フィジー 本年度は実施しません 未定

■海外研修費用は、実績を参考に算出しています。実際の参加費用は、参加人数の決定後、航空運賃や為替レートの変動を勘案の上、決定します。

 海外研修参加には履修登録が必要。詳細は国際交流センターで確認してください。

○前のページへ戻る