よくあるご質問(共通編・シニア専修コース編・公開講座編)

共通編

欠席する場合、連絡は必要ですか。

必要ありません。 ただし長期欠席される場合やお菓子作りの授業、阪神歴史探訪などの課外授業などはご連絡ください。

自転車で行ってもいいですか。

学内にある駐輪場をご利用いただけます。

バイクや自家用車で行ってもいいですか。

バイクは専用駐輪場をご利用いただけますが、自家用車はではご遠慮ください。

講座が始まる前から図書館を利用できますか。

登録料・受講料の入金確認ができればご利用いただけますので、センターにご連絡ください。

授業の体験はできますか。

シニア専修コースはできます。ただし、公開講座はできません。

会社に提出するための領収書・申込書・出席率などの書類をもらえますか。

発行致しますので詳細については、センターにお問合せください

男性用のトイレはありますか。

ございます。 各館、各階にあります。

講座の休講などは連絡はしてもらえますか。

掲示にてご案内します。ご来学の際には総合生涯学習センター前の掲示版をご確認ください。
なお、講座前日等に休講が決まった場合はメール等でご連絡いたします。できるだけ携帯電話のアドレスをご登録下さい。いずれも受信されたらお返事下さいますようお願いいたします。
ただし、お申込みいただいた番号等が間違っていたり変更された場合や受信設定状態によっては届きませんので、その際にはご了承ください。

生協には加入しないといけませんか。

必ずというわけではありませんが、毎年受講される公開講座受講生の方や、シニア専修コースの方は、食堂や売店などを利用されることが多いので、加入をお勧めします。  生協組合員限定の図書等の割引きや旅行の斡旋などもありますし、脱会されるときには手続きをすれば出資金は返還されます。

図版の資料はカラーでほしいのですが。

資料は、特に講師が必要とする物を除き、原則として白黒印刷です。ご了承ください。

クラスの名簿がほしいのですが。

個人情報の守秘義務により、センターでは取り扱いいたしません。 なお、受講生同士で個人情報を交換される場合は各自の責任において行って下さい。

資料を余分にもらえますか。

各自一部ずつでお願いいたします。 みなさまの受講料で作成している資料ですので、人数分しか準備しません。

シニア専修コース編

クラブ活動はありますか。

「コーラス部」、「写真倶楽部」、「ITを楽しむ会」、「テニス部」、「けやき便り編集クラブ」、「遊歩クラブ」、「カラオケクラブ」が現在あります。

新しくクラブを作れますか。

総合生涯学習センターに「クラブ活動申請書」がありますので、活動内容・日程・メンバーなどを記入して提出して下さい。活動場所として教室等が必要な場合も手続きをして下さい。

入学後にコース変更できますか。

可能です。(転学手続きについてはセンターにご相談ください)

テストはありますか。

ありません。しかし、課題などが出されるクラスもあります。

3年間通う自信がないのですが。

休学制度などがありますのでご相談ください

「履修証明書」とは何ですか。

特定の分野を120時間以上履修した場合に交付できる証明書です。詳しくは、センターにお尋ねください。

登録した科目を変更したいのですが。

前期・後期とも「お試し期間」として、必修以外の科目を自由に受講できる期間が約2週間あります。その最終日までに登録科目を決定して下さい。それ以後については、各授業の出席回数にも関わりますので、原則として追加・変更はできません。

学生さんと一緒に授業を受けるのですか?

シニア専修コース独自のカリキュラムのため、基本的に一緒に授業を受けることはありません。

シニアコースの授業についていけるか心配です。

ほとんどが講義形式の授業なので、ご興味をお持ちなら大丈夫かと思いますが、ご不安でしたら公開講座を受講することからはじめてみられるのもよいかと思います。また、授業を体験していただく事もできますので、ご連絡ください。

公開講座編

申し込み受付はいつまでですか

各講座の開講初日 2週間前までです。定員に達した場合にも受付終了となります

継続受講を申込みました。追加で他の講座を申し込みする場合、登録料は必要ですか

必要ありません。 登録料は受講年度に1度だけ必要です

英会話講座のレベルが不安なのですが。

ホームページの『英語講座レベル指標』をご覧ください。
また、受講2回目まで講座変更(クラス変更)が可能ですのでセンターにご相談ください。(受講者数によっては変更できない、追加料金が必要な場合があります)

定員は何名ですか。

講座によって異なります。 語学講座については通常は20名程度、少人数コースで10名程度です

開講後に講座の変更は可能ですか。

講座の形態や内容にもよりますが、 語学講座のレベル違いなどで変更される場合は、変更先のクラスに空きがあれば開講後2回目までなら可能です。それ以後は各クラスの進度等支障がありますのでできません。受講料の差額については精算いたします。

通年講座の後期から受講できますか。

講座の形態や内容にもよりますが、可能な場合は後期講座のご案内チラシなどに掲載いたします。

講義を録音して、家で復習したいのですが。

講義の担当者に許可を受けた場合のみ行ってください。

友人や家族が見学したいと言っていますが、同伴してよいですか?

ご遠慮ください。公開講座は、授業見学制度を設けていませんのでご了承ください。

受講生の年代・性別について教えてください。

講座によって異なります。