学部・学科紹介

人間健康学部
人間看護学科

学科教員

山本 恭子

山本 恭子 教授ヤマモト ユキコ
領域名:専門支持
資格:看護師
学歴:京都工芸繊維大学大学院
京都大学医療技術短期大学部
学位:博士(医学)
担当科目:ライフサイエンス
看護病態学
感染免疫学
看護病態学演習
感染免疫学演習
看護研究
まちの保健室実習
ファースト基礎実習
ステップアップ実習
経験値統合実習
経験値統合研究

研究分野(研究課題)

  • 感染看護学
  • 手指衛生に関する研究(除菌効果、手あれ、感染予防教育など)
  • 高齢者施設における感染対策に関する研究

主な研究業績

研究論文(2005-2013)

  1. Efficiency of hand drying for removing bacteria from washed hands: comparison of paper towel drying with warm air drying. Infection Control and Hospital Epidemiology, 26(3),316-320,2005
  2. 電解水手洗い連日施行による除菌硬化と皮膚への影響. 環境感染, 20, 243-248, 2005
  3. 医療施設での手洗いの現状と課題. 防菌防黴, 34(4), 211-217, 2006
  4. 手洗いによる手指乾燥の重要性. 感染防止, 17(3),29-37,2007
  5. 感染予防に向けた高齢者への手洗い指導方法の検討. 環境感染誌24(5), 2009
  6. 石けん手洗い後にペーパータオルを用いた乾燥方法の除菌効果の検討、兵庫県立大学看護学部・地域ケア開発研究所紀要18,1-9,2011
  7. 素材の違いによるふき取り効果の検証、医学と生物学157(6)1402-1406,2013

学会発表(2005-2013)

  1. Effective handwashing with soap to remove bacteria, The 8th Annual Conference East Asia Forum of Nursing Science, 2005
  2. Efficiency of hand-washing with acdic electrolyzed water:comparison with alcoholic handrub and soap, The 11th Annual Conference East Asia Forum of Nursing Science, 2008
  3. Hand washing guidance for elderly people in order to prevent infection, The 12th Annual Conference East Asia Forum of Nursing Science, 2009
  4. Influence of alcohol-baced hand rub on skin irritation and hand hygiene compliance, The 1st International nursing research conference of world academy of nursing science, 2009
  5. Japanese University Nursing Students Awareness and Response to Influenza(H1N1)Pandemic in 2009, The 13th Annual Conference East Asia Forum of Nursing Science, 2010
  6. Consciousness of Hand Hygiene in Japan; Soap or Alcohol-based Products, The 14th Annual Conference East Asia Forum of Nursing Science, 2011
  7. Effective amount of alcohol-based hand rub for use: Relationship between the amount and hand size, The 14th Annual Conference East Asia Forum of Nursing Science, 2011
  8. Bacteria contamination of a hot towel for bed baths and sanitization by heating, .The 15th Annual Conference East Asia Forum of Nursing Science, 2012

これからの研究の抱負

現場の感染対策に繋がる研究を基礎から実践的なものを含めて幅広く取り組みたいと思っています。

専門領域での活動内容(学会、研究会、講演活動等)

  • 日本看護研究学会 評議員
  • 日本防菌防黴学会 評議員
  • 日本看護科学学会 会員
  • 日本環境感染学会 会員
  • 日本学校保健学会 会員
  • 日本看護技術学会 会員
  • 日本食品衛生学会 会員
  • 兵庫県看護協会看護実践研究会企画委員

専門分野を通した地域との関わり

地域の病院において看護研究に関する講師や研究相談を行っています。

自分の一番の関心事(趣味など)

沖縄に魅かれています。沖縄の家庭料理。島唄さんしん。沖縄の祀り事。沖縄文化。
20年ぶりに購入したカメラで水中写真も始めたいと思っています。