広島県からの旧山陽道は小瀬川の渡しから山口県岩国市に入る.昔の地名で言えば 防長の両国である。防長中国路の最長の坂道、小瀬峠の山道の頂上から1キロで関戸宿に 着く。山の谷あいを降りてくる。比較的狭い道幅といっても2トンのトラックは通れるので、車に注意である。 通行量が少ないので車はスピードを速めている。危ない。小瀬川から沢の左側を登ってくるが、途中で沢の中へ進む 旧道があるが途中で、また車道に合流する。峠を過ぎ、沢の右側を下るが、沢が開けた所にまた旧道らしい道が みえ、道標も立っている。どうやら、車道新設により、旧山陽道が潰れてしまったようである。 元芝居小屋があったところは畑になり家が立て込んでいる。この山側に、大きなバイパスが建設中である。




小瀬からの旧道(関戸村) 関戸宿町並 客神社
小瀬の渡りから峠を越えて関戸へ出る道は、県道柱野ー大竹線として舗装されている。海岸線より大竹へ 行く距離が短い。そのため通勤道路として利用されている。結構車の通行がある。関戸付近も古い家がなくなり、 昔の街道のおもむきが失われている。 峠を降りてくると、右の山側に、この地区の産土神の客(まろうど)神社が見える。一般には、「きゃく大明神」と呼ばれ、 秋祭りには「奴道中」が奉納される。嚴島の客社を勧請したものである。
芝居小屋跡付近 関戸本陣土塀 吉田松蔭東遊記念碑
街道の北側(右)に壊れかかった土塀がある。庄屋の村尾家が勤めた本陣の残りである。反対側には 関戸庄屋屋敷があり、土塀の横に、吉田松陰東遊記念碑がある。 街道の町並みのはずれに高札場があったということであるが、今では分からなくなっている。町外れで 錦川沿いの道路に合流。岩国市営のバスの停留所「関戸」は街道より東にある。 JR岩国駅と新幹線新岩国駅とを結んでいる路線である。
庄屋村尾家(現在) 関戸高札場跡 山陽自動車道と旧道
錦川沿いを南西方向に歩いていく。2万5千分の1の地図では、錦川沿いは広い空き地に なっているが、実態は倉庫や工場や、建売1戸住宅建っている。見えるはずの川は 見えない。川のすぐ傍を山陽自動車道が走っており、景観も何もあったものでない。右側が 山で、左が住宅、倉庫の道を御庄(みしょう)の方に向う。途中山側に多田庄屋屋敷があった ところは空き地になっていた。御庄の新しく出来た橋(御庄大橋)をわたる手前に本庄八幡宮 が鎮座する。ここからが「御庄の渡り場」と呼ばれる周防に入って2番目の渡り場ある。 川岸にある鬱蒼と繁った竹薮の中を抜けて渡り場に出たそうであるが、現在竹薮を抜けた所 は材木置き場になっている。
多田庄屋跡 本庄八幡宮 錦川河原木材置き場
御庄大橋を渡って山側の方へ街道は進んで行くのだが、新幹線の新岩国駅ができたので、付近一帯が 新興住宅地になり、昔の面影が消えうせている。新幹線の裏側(山手側)の山裾に旧街道の細い道が残って いる。広い道路から、蓮乗寺のところで山際に向けて細い道を入って行く。昭和58年頃はまだ本陣に供された 重村家の建物が残っていた(「山陽道」山口県教育委員会編)といわれるが、土地の人の話によれば、老朽化したため 取り壊されたとのことだった。今は空き地になっている。本陣跡からしばらく行くと多賀大明神である。
蓮乗寺 御庄本陣跡 多賀大明神
御庄市(みしょういち)を過ぎると、旧山陽道は錦川の支流、御庄川の左岸を南へ下っていく。新幹線裏(西側)の 中市から新市を通り新幹線の下を抜けて、左に御庄川、右に錦川鉄道錦川清流線がみえる山あいの川のほとりを 柱野に向って歩いていく。錦川鉄道は昔、確か国鉄岩日線といっていたはずである。現在は、第3セクターの鉄道になっている。 単線で、カラフルな電車が走っている。本数は少ない。錦川に沿って、南下して。錦川鉄道をくぐる所が西氏(にしうじ)で、 茶と蛍の名所として知られている。御庄村と柱野村の境である。ここで、岩国城下へ通じる岩国道が分岐する。橋が架かっていて、 西氏橋というのだが、別名「思案橋」ともいう。西国街道をあがる旅人が、ここで錦帯橋を見物していくかどうか、迷うことが多かった ので、そのように呼ばれるようになったという。
錦川鉄道錦川清流線電車
新幹線東側旧道 御庄川沿い神社 思案橋
思案橋を過ぎると、市之瀬のいう一里山のあったところを通るのだが、今は何もない。市之瀬のところで川西(宇野千代の生誕地) からくる岩徳線がトンネルから抜け出る所である。左側の山手をみると土手のようになった開けた所に蛍光灯のついた柱が目に付く。 柱野駅である。もう少し南に下ると「柱野市」である。更に、進むと有名な欽明路峠である。
御庄一里塚跡付近 御庄川沿い旧道 岩徳線柱野駅

[参考文献] 2万5千分の1地図 「大竹」「岩国」 国土地理院発行
「山陽道」 歴史の道調査委員会編 山口県教育委員会発行 昭和58年                「ふるさとの道」 山口県ふるさとづくり県民会議編・発行 昭和61年

写真と文 上 野  栄 三
山陽道ガイドへ
TOPへ