学科トピックス




 2016.11.25 授業「教職実践演習」

授業「教職実践演習」

栄養教諭をめざす4年次生が、「教職実践演習」の授業の一環として、尼崎市内の中学校で授業を行いました。今回で4年目となる取組みですが、50分の授業で初めて調理実習に挑戦しました。

今年は、ユネスコ無形文化遺産に登録された“和食”のおいしさを伝えることを目的に、「和食のおいしさは“だし”が決め手!」と題した授業を、常陽中学校3年生に行いました。和食の味付けの基本となる “だしの取り方”や“うまみの相乗効果”について実際に体験してもらいました。

これをきっかけに、“だし”を使った和食のおいしさに興味を持ち、日常生活に活かしてくれることを祈っています。


学生の声 中学生に“だし”のおいしさが上手く伝わるか不安でしたが、生徒の「美味しい!」の一言にホッとしました (#^.^#)♪


学生の声 お昼に注文した中学校弁当の美味しさに感動しました(>w<)☆彡




 2016.11.5 平成28年度 食物栄養学研究発表会

平成28年度 食物栄養学研究発表会

食物栄養学研究は4年間の勉学の集大成として位置付けられたものです。4年生がゼミ活動で行った研究の成果が発表されました。今年は新しいゼミも加わって、多彩な研究内容となりました。


学生の声 後輩も参加している中での発表は緊張しましたが、先生や同期生に4年間で成長した姿を見せることができましたo(^_^)o




 2016.10.22 地域栄養学T けやき祭で「食のフェスティバル」

食のフェスティバル

10月22日(土)けやき祭では、食物栄養学科1年生の授業「地域栄養学T」のまとめとして、「食のフェスティバル」を開催しました。「野菜のスタンプ」、「SATシステム」、「食にまつわる○×クイズ」など、 ライフステージごとの食に対応した10個のブースを展開し、子どもから大人まで多くの方々に大いに楽しんでいただきました。


学生の声 「食のフェスティバル」の準備や出展を通して「私たちがしたいこと」、「私たちにできること」を考える良いきっかけになりました  (●´∀`人´∀`●)




 2016.6.25 地域栄養学T体験実習A「防災クッキング」

防災クッキング@ 防災クッキングA 防災クッキングB

5月14日のエコクッキングに続き、地域栄養学Tの体験実習として6月25日(土)に大阪ガスのハグミュージアムにて「防災クッキング」を受講しました。

「防災クッキング」には1回生のうち41人が参加し、4人程のグループに分かれて、実家にある缶詰や乾物で作るツナのトマト煮やひじきサラダ、スキムミルクで簡単コーンスープ、鍋での炊飯などを体験しました。

今回の実習から@停電時における食品の使用順序、A不足がちな栄養素を補う組み合わせ、B備蓄食品の使い方など防災時における食事の提供に関する認識を高める貴重な機会になりました。


学生の声




・缶詰・乾物を活用した料理が、意外に美味しかったですヾ(*゚∀゚*)ノ
・防災クッキングが手軽に出来て、レパートリーが増えた(。 ・O・)
・さっそく自宅の備蓄食品をチェックします  (・ω・´)
・家のストック食品を使って、メニュー開発を(`・д・´。)




 2016.6.17 給食経営管理臨地実習

女子大生が提案するヘルシーメニュー

3年次生の「給食経営管理臨地実習T」では、特定給食施設(病院・学校・事業所・高齢者福祉施設・児童福祉施設等)において、給食の運営と管理を学ぶために1週間の実習を行います。実際に厨房に入り、体験しながら栄養士としての仕事内容を学びます。

受託給食会社「ウオクニ株式会社」へ実習に行った学生が考案した「女子大生が提案するヘルシーメニュー」が4月に提供され、好評を得ました。

左の画像をクリックすると提供した2日分のポスターが拡大表示されます。


学生の声 私たちが実習中に考えた「春のヘルシーメニュー」が、4月に実際に提供され完売したと伺って、嬉しい気持ちとやりがいを感じました。(●´∀`人´∀`●)


 2016.6.6 公衆栄養学臨地実習

学校給食の献立と材料表 尼崎市中学校弁当 献立表

公衆栄養学臨地実習では、毎年4年次に、尼崎市保健所へ多くの学生が1週間の実習に行き、管理栄養士が関わる保健事業を実際に体験しながら学びます。

尼崎市保健所へ実習に行った学生が考案した朝食の“簡単!おすすめ!レシピ”が、食育月間である6月の尼崎市小学校の「学校給食の献立と材料表」と「尼崎市中学校弁当 献立表」に掲載されました。

  “学生考案!超簡単レシピ”は、尼崎市HPのくらしの情報の子育てにある食育からもご覧いただけます。
くわしくはこちらから



学生の声 多くの人に気に入ってもらえると嬉しいです ε(*'o'*)з


 2016.5.14 地域栄養学T体験実習@「エコクッキング」

エコクッキング@ エコクッキングA

平成28年度地域栄養学Tの体験実習として5月14日(土)に大阪ガスのハグミュージアムにて「エコクッキング」を受講しました。
参加者は「エコクッキング」に興味関心のある1年生の44人が、10班に分かれて、材料を無駄なく使う「エコ野菜炒め」、知っていると便利な「なべで炊くご飯」、味噌汁とその調理で使っただしを再利用したふりかけ(鰹節)作りを体験しました。

 調理実習では、消費する「ガス」「水」「ゴミの量」などを意識して調理を行います。その消費量をCO2の排出量に換算して調理班ごとで競い合い、エコに対する認識を高める貴重な機会になりました。


学生の声




・調理実習では、光熱使用量からみて、野菜を炒めすぎたかなあ(´・ω・`)
・残菜量からみて、あらためて捨てるところってないんだなぁ(゜o゜!!
・もっと余熱調理をマスターしたいなぁ(・ω・´)
・管理栄養士が「ECO」との関わりを考える良い機会であったと思います(人´∀`*)



 2015.11.21 平成27年度 食物栄養学研究発表会

平成27年度 食物栄養学研究発表会

食物栄養学研究は、4年間の勉学の集大成として位置付けられたものです。2・3回生も集まり、本学講堂で4回生によるゼミ活動の研究成果が発表されました。今年は、2回生からの質問が絶えず、例年になく盛り上がった発表会となりました。

学生の声 後輩の鋭い質問に焦ってしまいました (;^_^A


2015.10.19 教職実践演習

教職実践演習教職実践演習



授業「教育実践演習」の中で、地域の学校への食育活動の一環として、栄養教諭をめざす4年次生が、尼崎市立啓明中学校の1・2年生に「未来の骨は、今決まる!」の授業を行いました。 事前に骨密度の測定を生徒全員に行い、各自が骨密度の結果を知った上で、カルシウムについてのお話をしました。
これをきっかけに、中学生が食生活に関心を持ち、日常生活に役立ててくれることを祈っています。

教職実践演習






学生の声 Ca の“カルちゃん” が中学生に大変人気でした ゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

カルちゃん





2015.1.29 調理学実習U

調理学実習U 調理学実習U



2年生調理学実習Uの最後の授業で、スペイン料理、中南米料理に挑戦しました。メニューはバレンシア風パエリヤ、圧力鍋を用いて チレコンカルネ(チリビーンズ)、ワカモーレ(アボカドディップ)です。実習の残りの卵白を使用してアーモンドチュイールも合わせて調理しています。最後なので大掃除も頑張りました。

学生の声 普段作らない行事食などの料理が作れて楽しかった ヾ(´∀`*)ノ楽チィ〜♪ 小林弥生


学生の声 1年生の時から考えられないほどスキルアップしました <(`ー´)>エッヘン! 植田夏美



2014.11.22 食物栄養学研究

食物栄養学研究



食物栄養学研究は、4年間の勉学の集大成として位置付けられたものです。2・3回生も集まり、本学講堂で 4回生によるゼミ活動の研究成果が発表されました。

学生の声 先生方からの鋭い質問に
緊張しました (;´・д・)=3ハァ


2014.10.30〜31 教育実践演習

食物栄養学研究



地域の学校への食育活動の一環で、栄養教諭をめざす4回生が、立花中学校の3年生にテーマ「バランスのとれた食事を考えよう!」の授業を行いました。

学生の声 中学生に温かく迎えられ、
感激しました (●^ー^●)


このページのトップへ