ホーム > 学科トピックス > その他

学科トピックス




2016.8.25 ニュージーランドSCC夏期研修

ニュージーランドSCC夏期研修

ニュージーランドSCC夏期研修

食物栄養学科の学生5名(3年生1名、2年生3名、1年生1名)が、夏期研修として平成28年8月15日からニュージーランドSCC(そのだクライストチャーチ キャンパス)を訪問しています。 現地では、ニュージーランドの食事についての講義、チーズ、チョコレートの調理実習、乗馬体験など、盛りだくさんのプログラムが組まれ、充実した毎日を過ごしています。 研修は8月31日までです。彼女たちの研修の様子はブログをご覧下さい!
くわしくはこちらから


学生の声 ニュージーランドで、日本ではできないいろいろな体験をさせてもらっています。毎日がほんとに充実しています!日本に帰りたくないくらいですヾ(≧∇≦*)/


2016.3.3 渡辺敏郎教授 テレビ出演

3月ABC朝日放送「キャスト」

 

 

7月ABC朝日放送「キャスト」

本学科の渡辺敏郎教授がABC朝日放送の「キャスト」に出演しました。 お酒を飲んだ後、〆でラーメンを食べたくなるのはなぜ!? という質問に対して 解説しました。
お酒を飲むとアルコールによって脱水症状を起こすので、塩分を含む水分(スー プ)を摂りたくなり、同時にアルコール分解に必要な炭水化物(麺)、そして美 味しさゆえに常習性のある油分(脂肪分)を人間は動物的本能によって欲しくな ります。
これらの要素がすべて含まれているのがラーメンであり、お酒を飲んだ後に欲し くなるとのことでした。

また、渡辺教授は2015年7月にも出演されており、「うなぎ屋の秘伝のたれ」について 解説しています。
老舗うなぎ屋の秘伝のたれは、量が減ってくると新たなたれを継ぎ足し、それを 繰り返しているだけなのに腐りません。
その謎を実験で調べると秘伝のたれには酵母がいることがわかりました。
酵母は発酵食品の製造には欠かせない有益な微生物で、秘伝のたれは酵母が優勢 的に生育することで雑菌の繁殖を抑えていることが考えられました。 また酵母の働きでたれは熟成され美味しくなっているのだと考えられているそうです。



学生の声 食に関する何気ない疑問が解決されました!(。・ω・。)


2015.12.22 大学案内の撮影風景(食物栄養学科メインカット)

大学案内の撮影風景(食物栄養学科メインカット)

2017年大学案内の撮影風景です。食物栄養学科3年“節原 万紀子さん”と“廣谷 楓さん”、2年“大石 歩美さん”に協力してもらい、白衣を着て実験をしている様子を撮影しました。



学生の声 実際に実験をしているように見せるのが、難しかったです (*^o^*)ゞ


2015.11.10 生協アイデアメニューまつり授賞式が行われました!

生協アイデアメニューまつり授賞式

2015年度生協アイデアメニューまつりの表彰式が開花亭にて行われました。このイベントは年に1度、大学生協が主催し全国の大学からメニューを募って行われるコンテストです。本学からは、食物栄養学科2年生中村めいさんが考案した『チキンカツチーズミートソース』が入賞しました! また同時に佳作に入選した3名の学生の表彰も行われ、 入選・入賞された4名には、賞状と生協利用券が贈られました。



学生の声 中村さんおめでとうございます!O(≧▽≦)O♪


2015.10.18 第5回 食物栄養学科 同窓生のつどい

第5回 食物栄養学科 同窓生のつどい 第5回 食物栄養学科 同窓生のつどい

今年も“けやき祭”の2日目に「食物栄養学科 同窓生のつどい」が行われました。今年の講演会は、松谷化学工業(株)の林範子さんによる“希少糖(レアシュガースイート)” のお話でした。 今年の参加者は、例年に比べ多く、懐かしい顔ぶれに賑わいました。




学生の声 先輩達の活躍を聞いて刺激になりました Ψ(*^0^*) Ψ




学生の声 久しぶりに先生方や同級生に会えてよかった〜☆ヽ(*’∀’*)/☆


2015.10.13 尼崎市100周年記念弁当を食物栄養学科の学生がプロデュース!

尼崎市100周年記念弁当を食物栄養学科の学生がプロデュース! 尼崎市100周年記念弁当を食物栄養学科の学生がプロデュース!

2016年に尼崎市が市制100周年を迎えることを記念し、弁当店チェーン「ほっかほっか亭」のハークスレイと本学との協働により「尼崎市100周年記念弁当」を開発しました。

厳しい基準をクリアして受賞したのは食物栄養学科2年生の迫水舞さんの作品です。メニューで工夫した点について迫水さんは「人気食材であるから揚げを、尼崎6地区をイメージした6種の食材でアレンジしました。 その食材の一つであるサツマイモは、尼崎の伝統野菜『尼いも』を意識しました」と語りました。

このオリジナル弁当は、尼崎市内の「ほっかほっか亭」全21店舗で2016年12月31日まで限定販売中です。


学生の声 迫水さんの作品はとっても美味しそうでした!絶対チェックします☆(`・ω・´)


2015.7.9 渡辺敏郎教授が雑誌「クロワッサン」に載りました

渡辺敏郎教授が雑誌「クロワッサン」に載りました

渡辺先生が雑誌「クロワッサン7/10特大号」に載りました。渡辺先生は、発酵食品としての酒粕の効能について食品学の観点から解説されております。
イラストレーターの平澤まりこさんとともに対談形式で、酒粕を毎日の料理に活かすコツを紹介しています。ぜひご覧ください。

学生の声 酒粕のいろんな働きに驚きです!(*'▽'*)

2015.4.22 渡辺敏郎教授 TBS「あさチャン」出演

渡辺敏郎教授 TBS「あさチャン」出演

食物栄養学科渡辺先生が4月14日(火)TBS「あさチャン」の「チャン知り」のコーナーにご出演されました。

コーナー内では「味噌チーズ」について紹介し、その効能を栄養学の視点から解説されました。


学生の声 味噌チーズに興味がわきました!家でもチャレンジしてみようと思います(・∀・)9

 2014.12.15 大学案内の撮影風景(食物栄養学科メインカット)

栄養士をめざす学生の研修会

2016年大学案内の撮影風景です。
食物栄養学科2年の“岡田さや花さん”と“神崎恵利さん”に 協力してもらい、白衣を
着て実験をしている様子を撮影しました。


学生の声 恥ずかしかったです (*^o^*)ゞ



 

2014.2.28 栄養士をめざす学生の研修会

栄養士をめざす学生の研修会

「栄養士をめざす学生の研修会」は、兵庫県 栄養士養成施設協会の主催で栄養士をめざす 学生のために毎年行われている研修会です。
平成25年度の“先輩栄養士に聞く” パネル
ディスカッションでは、栄養教諭として活躍
している本学卒業生(2期生)の高橋 希さんが
パネリストとして講演しました。


学生の声 先輩のような栄養教諭になりたいです♪(*^ ・^)ノ



このページのトップへ