学ぶ内容を選べる、ユニット学習

利用者の声

基礎情報処理(1)

 この基礎情報処理(1)(2)では、自分のやりたいことを自分で選択して学ぶことが出来ます。
学べる内容はコンピュータ操作の基礎から将来自分にとって役に立つであろう応用まであり、特に基礎情報処理(2)は自分の将来設計に合わせて選択出来るのでおすすめです。
 児童教育学科として小学校教諭を目指している私の場合、将来教諭として使えると便利であろうコンピュータのスキルを想定して選ぶことになります。
 教材は先生方が予め作成なさったものがあり、それを見ながら課題をこなしていきます。繰り返しやると、そのうち教材を見なくとも自分で出来るようになるので、頑張った分だけ自分のスキルアップが臨めますよ。
 とは言っても何を選べば良いのか分からない方は、とりあえず興味がちょっとでもあるものを色々と選択して見てみるのも手だと思います。この授業では課題を提出しない限りそれらをやったことにはならないので、いくらでも選択して教材を見ることが可能です。
 また、コンピュータが苦手な方や出来る自信がないという方も、どうぞ安心してください。授業中は、担当の先生以外にも自分たちのサポートをして下さる補助のスタッフさんが必ずいらっしゃいますし、周りの友達に聞くことも出来ます。

 とにかく色んなことにチャレンジしてみて、コンピュータで出来ることというものを知ってみて下さい。それはきっと、自分たちにとって大きな力となってくれますよ。


sakuhin