学部・学科紹介 学びを知ろう!

人間教育学部 児童教育学科 幼保教育コース 実践的な学び

ゼミ紹介

音楽を通して子どものこころに
働きかけられる教育者に

今ゼミで取り組んでいるのは、演奏とともにストーリーを展開するパネルシアターです。パネルに貼ったイラストを動かして物語を展開していくのですが、同時に音楽も演奏して盛り上げます。子どもが喜ぶような動物の鳴き声がでるおもちゃや、手づくりの楽器など、自由な発想で多様な楽器を取り入れています。このパネルシアターを、保育園の子どもたちの前で発表したところ、子どもたちは年齢にかかわらずどんどんと物語の世界へ引き込まれている様子が見られました。
音楽は子どもにとって、とても身近で簡単な自己表現の手段です。歌うことや、音楽にあわせて体を動かしたりすることは、言葉だけでは気持ちを表すことが難しい子どもたちにとって、情動発散の助けにもなります。また、たとえばタンバリンをいくつも並べてドラムのようにたたくなど、本来の使い方だけでなく自由に自分なりの音を出すことで、新しい気づきや発想力を伸ばすきっかけにもなります。そのためゼミでは、まずは学生自身に“音楽は自由に楽しめるものだ”ということを感じてもらうことを大切にしています。将来は子どもたちにその魅力を伝え、音楽を通して豊かなこころを育める教育者になってほしいと思います。

門脇ゼミ

門脇 早聴子 助教

科目:器楽/音楽科指導法

北川 愛花音さん

兵庫県・県立東灘
高等学校出身

ピアノ演奏や合奏、歌など、実践的な音楽が修得できる門脇先生の授業を1年次から受けていました。保育実習では教わった楽器づくりや、歌いながら体を動かせるわらべうたあそびを実践し、子どもたちが音楽を通してイキイキと楽しむ姿を見ることができました。将来は子どもに音楽の魅力を伝えられる先生をめざしています。
卒論テーマ
  • 日韓における食文化の比較を通しての「育ち」に関する研究
    ーおやつ、間食を中心としてー
  • 幼稚園における「環境」としての「音楽」の分析的研究
    ー子どもの保育活動を中心としてー
  • 女性における「出産」の意味と社会的価値に関する研究
    ー不妊治療との関連からー
  • 公共施設におけるキッズスペースの必要性と将来的展望
    ー子どもの安全性と保護者の視点を中心としてー
  • 認定こども園の必要性と将来的展望に関する研究
    ー4つの類型の分析を中心としてー
  • 子育てにおける性差による方法論的考証
    ー男女による気質の違いを中心としてー

もっとゼミを見る

授業・実習 PICK UP

  • 乳児保育
    子ども一人ひとりの成長発達に寄り添い、日々の生活のなかでより良い保育環境づくりを行う重要性を理解します。乳児期の発達段階にともなう援助の仕方を学び、乳児保育の理論や知識を実践につなげることができるようになります。
  • リトミック(1)
    リトミック遊びや手遊び、歌、演奏、リズム運動など、指導のベースとなるプログラムを実際に体験し、ティーチングと呼ばれる指導方法をマスターします。必要な基礎技術に始まり、言葉かけや合図、演奏法なども重点的に学習。幼児に対しての指導内容や技法を実践的に学び、「リトミック指導者」の資格取得をめざします。
  • 保育実習指導T
    保育所や児童福祉施設などでの現場実習に関する事前事後指導を行います。実習先について理解を深めるとともに、指導案や実習記録の立案・記入方法を学び、現場で求められる基本的な姿勢も修得します。
  • 幼児造形T
    子どもの感性を豊かに育てる方法を考えるため、子どものころのように何かをつくり、遊びから学んでいく授業です。素材の特性や用具の使い方を改めて知り、発達段階に応じて現場で対応できる実践力を養います。
  • リトミック(2)
    リトミック(1)で身につけた指導力をさらに高めることを目的とし、言葉かけや合図、演奏法などを習得します。実践力にみがきをかけると同時に、音楽技能や表現力をさらに深めていきます。
  • 器楽T
    音符の読み方をはじめ、リズムやテンポを感じて表現する力や、曲に応じた演奏方法を養うためのピアノの基礎技能を身につけます。少人数のグループによる個人指導を中心に、一人ひとりの音楽的表現を豊かに育んでいきます。
  • 保育の心理学と
    実践演習
    乳幼児期の子どもを中心とした「発達の特徴」を再確認し、各時期の発達に応じた保育や、発達援助について理解します。また、資料を作成してのグループ発表やディスカッションを通じて、効果的なプレゼン能力も身につけます。

カリキュラム

1年次
保育者としての基礎力の養成
保育者のあり方や基礎分野を学びます。
2年次
保育者としての自分の力を見極める
具体的な保育指導法で応用力を身につけます。
3年次
ワンランク上の高度な専門性を身につける
現場実習を通し、体験的に実践力をみがきます。
4年次
夢を実現し、目標を描く
実践的な専門演習で学びの集大成を実践します。

カリキュラム

教員紹介

ページトップへ戻る