学部・学科紹介 学びを知ろう!

短期大学部 生活文化学科 生活キャリアコース

一流のパティシエが直接指導。
お菓子づくりの
専門家をめざします。

和菓子やパンなど幅広い調理が経験できたことで、洋菓子づくりに対する視野も広がりました。卒業後は憧れだった洋菓子店への就職が決まり、メニュー開発に携わることが今の目標です。その際には実習で培った原価計算もしっかりしていきたいと思います。私は生クリームとチョコレートが苦手なのですが、そういったお客様にも喜んでもらえる洋菓子を開発したいです。

坪井 里奈さん 岡山県・県立岡山東商業高等学校出身

学びのポイント

  • パティシエールという未来はもちろん、
    幅広い将来像を描ける学び。
    お菓子づくりや料理への興味を生かし製菓衛生師などの資格取得にチャレンジします。パティシエールだけではなく、レストランや食品メーカーでのメニュー開発、製菓教室の講師、デパートやホテルの食品部門など、食に関する幅広い未来を描くことができます。
  • 洋菓子、和菓子、パンなど幅広いジャンルに挑戦し、
    つくる楽しさを実感。
    製菓クリエイトコースの学びは、とにかく「つくる」ことです。製菓を中心に洋菓子・和菓子・パン・料理を自らつくることで学んでいきます。製菓実習を指導するのは、一流ホテルで勤務経験のある先生など、業界でもトップクラスの講師陣ばかりです。
  • 洋菓子の本場フランス・パリでスイーツ研究。
    表現力や感覚の違いを実感できます。
    「パリ製菓食文化実習研修」ではフランスの有名製菓学校での製菓実習やパティスリーめぐりのほか、美術館や南フランスの古城めぐりといった文化探訪を通して、創作に生きる新鮮な色彩やデザインに触れることができます。
  • 短大を卒業することで、
    社会に通用する基礎的な教養を身に付ける。
    入学から卒業までお菓子づくりだけを主に学ぶ専門学校とは違い、語学や情報系などの教養科目まで幅広く学べるのが短大のメリットです。「食」に関する専門科目以外にも、「基礎情報処理」などの科目も履修することができ、一般企業でも役立つ知識や教養を修得。将来の選択肢が大きく広がります。

主にめざす将来像

  • 感性豊かな実力派パティシエール
  • カフェ経営者
  • レストラン、食品メーカーのメニュー開発担当
  • デパート、ホテルなどでのスイーツ製造・販売

実践的な学びについて

将来について

取得可能な資格

  • 製菓衛生師[国家試験受験資格]
  • フードスペシャリスト[受験資格]
  • 色彩検定

将来について

将来の進路と資格について

スペシャルコンテンツ

FACEtoFACE

Student×Professor

  • 教員紹介
  • 学科について
  • Q&A
  • 入試方式一覧

ページトップへ戻る