学部・学科紹介 学びを知ろう!

人間教育学部 幼児教育学科

Student×Professor

専門分野以外も幅広く学び、
社会で通用する力を養う。

  • 松本 穂香さん松本 穂香さん
    愛媛県・県立新居浜
    商業高等学校出身
  • 山口 律子教授山口 律子教授
    データベース論/
    デジタル画像表現

色のもつ意味を理解することで、
新しい視点が生まれました。

松本さん(以下:松本)
私は将来Webデザイナーになりたくて、先生の色彩学の授業をとりました。色彩のもつ心理的効果や色彩の調和など興味深い内容が多く、毎回授業が楽しみです。
山口先生(以下:先生)
色彩は松本さんがめざす広告業界をはじめ、生活や社会全体でもとても大きな役割を担っています。色彩についての知識を深めて有効活用できるようになれば、仕事にも生活にも役立ちますよ。松本 街で見かける広告も、以前は漠然とみていましたが、「こういう意味でこの色を使っているんだな」とか「ユニバーサルデザインを意識した色使いだな」など違った視点から見られるようになりました。
松本
街で見かける広告も、以前は漠然とみていましたが、「こういう意味でこの色を使っているんだな」とか「ユニバーサルデザインを意識した色使いだな」など違った視点から見られるようになりました。
先生
そんな風に楽しみながら学ぶのはいいことですよ。松本さんは色彩学をはじめ必修教科でないファッションやネイルの授業も積極的に受講していますね。
松本
生活に役立ちそうなものや興味を引かれる授業は、積極的に参加しています。SONODAは専門科目以外も受講できるので嬉しいです。
先生
周辺知識の吸収は、自分が専門とする学びへの理解を深めてくれますよ。松本さんはわからないところがあれば、授業後でも質問に来るなど、積極性があっていいですね。
松本
SONODAの先生方はとても話しやすく、質問なども気軽にできる雰囲気ですし、担任の先生がいるので、いつでも相談できて安心です。
先生
本学では学生が学びたいという気持ちを大切にし、のびのびと学べる環境を整えています。松本さんもこれまでのように興味をもったことを積極的に学んでいけば、きっと素敵なWebデザイナーになれますよ。

私の経験値
松本さん
松本さん
山口先生の色彩学で教わった色のもつ意味や色あわせは、普段の洋服選びにも役立っています。ほかにもファッションやネイルなど、生活に生かせる知識が吸収できるのが嬉しいですね。

Student×Professor

ビジネススキルだけでなく、
“発信力”も求められている。

  • 垣東 弘一教授垣東 弘一教授
    データベース論/
    デジタル画像表現
  • 近藤 沙樹さん近藤 沙樹さん
    愛媛県・県立新居浜
    商業高等学校出身

自分の意見を人に伝える
大切さに気づきました。

近藤さん(以下:近藤)
先生の授業は、ただ教科書の内容を学ぶのではなく、ご自身の経験談なども話してくださるので興味深かったです。
垣東先生(以下:先生)
テーマに即していろいろな話をしているので、トピックスの中から何か感じ取ってもらえればと思っていました。例えば、どんな授業がおもしろかったですか?
近藤
1年次の授業で、新聞記事を取り上げるものがあったと思います。
先生
あれは意見創出力のひとつです。各自で新聞記事を読み、議論する授業ですね。
近藤
それまでは新聞といえばテレビ欄が中心だったのですが、コラムなどもおもしろいなと興味が広がりました。また、デジタル映像表現の授業で簡単なムービーをつくったのも印象に残っています。
自分たちでコミカルなストーリーを考えて、学内で撮影・編集し、授業で発表したときは皆さん笑ってくれました。
先生
これからは、どんな職業に就いても自分が情報の発信者になる可能性があります。そのとき、映像で情報発信する知識やスキルがあれば、きっと役立つと思います。
職場経験ができるインターンではどう過ごしていましたか?
近藤
積極的に質問して、仕事を理解できるように頑張りました。最初は手をあげるのが恥ずかしかったですが、「分からないままのほうがもったいない」と社員の方にアドバイスをいただきました。
先生
それに本学のインターンは、体験先の開拓・交渉・手続きを学生自ら行うのが特長です。自分で考えて、初めてのことでも積極的に動くことで、近藤さんも大きく成長しましたね。
近藤
授業や部活動でも、積極的に発言できるようになったと思います。

私の経験値
近藤さん
近藤さん
少人数なので先生方にも質問しやすく、幅広く学べました。インターンではただ情報を見聞きするだけでなく、自分で考え、自分の意見を持つという姿勢が身についたと思います。

ページトップへ戻る