学部・学科紹介 学びを知ろう!

短期大学部 生活文化学科 生活キャリアコース 実践的な学び

ゼミ紹介

仕事でもプライベートでも役立つ
技術を修得

映像やゲーム、コマ撮りアニメの制作など、創作活動を通して楽しみながらITスキルやコンピュータの操作を学んでいきます。webアプリケーションの開発に取り組んでいる学生もいるなど、何を制作するかは興味によってそれぞれです。選択しながらストーリーを進めていくノベルゲームの制作も人気です。プログラミングというと難しそうに聞こえますが、基本がわかれば作品づくりは意外と簡単です。ただ、モノづくりは常に予想外のトラブルや壁に行き当たります。そんなときでも自分で課題を見つけて解決し、最後まできちんとやり遂げられる力を、創作活動を通して身につけていければと思います。
また、コンピュータスキルで自分なりの表現方法を見つければ、仕事や生活をより豊かに充実させることができます。たとえば就職して事務の仕事をしていても、会社のPR 映像をつくるなど何か自分を表現できる機会があれば、仕事はぐんと楽しくなります。日常生活やボランティア活動などでも、コンピュータ技術は欠かせません。ゼミで学んだ知識やスキルで、ワクワクしながら仕事や生活ができるようになりましょう。

垣東 弘一 教授

科目:データベース論/デジタル画像表現

垣内 優花さん

兵庫県・県立宝塚西
高等学校出身

コンピュータ作業はひとりで黙々と行うイメージでしたが、チームで取り組むものも多く、協力しあいながらプロジェクトを進めていく大切さを学びました。卒業後はシステムエンジニアとしてwebサービスに携わる予定ですが、チームワークを大切に、お客様に喜んでいただける製品をつくりたいです。

授業・実習 PICK UP

  • ビジネスコンピューティング
    表計算ソフトを用いたデータ処理や、表やグラフを作成するための基本的なスキルを修得します。また、日商PC検定試験(データ活用)3級受験もめざします。
  • ビジネス文書演習
    仕事の連絡や報告、案内など、状況に応じて適切な文書を提出できるように、ビジネスの基本的なルールと書類作成技術を学びます。また、修得した技術の裏づけとして日商P C 検定試験(文書作成)3級の合格をめざし、演習問題にも取り組みます。
  • ファッション
    コーディネート論
    ファッションコーディネート論とは、マテリアル、シェイプ、スタイリングという3つの要素から成り立っています。デザイン造形要素、色などに関する知識と理解を深め、これらの要素を総合的に捉えながら調整していく方法の基礎を学びます。
  • キャリアデザイン
    生活・家庭・労働のバランスをとり、人生の質をどう高めるか?について、キャリアデザインの仕組みを理解しながら自分らしい人生について考えていきます。新聞記事から社会状況を読み取るなど、社会人としてのスキルも伸ばします。
  • 医療事務演習
    T・U
    医療費についての基礎と診療報酬請求までの流れを学び、各医療行為における点数算定の方法を理解します。診療録(カルテ)を読み取り、外来症例の診療報酬明細書(レセプト)を作成し、医療事務としてのスキルを身につけます。

カリキュラム

1年次
情報と生活科学の基礎を修得
生活とキャリアの基礎を学ぶとともにめざす資格へ向けての学修に取り組みます。
2年次
インターンシップからの飛躍
インターンシップでの経験を生かしてコース専門科目の学びを深化させます。

カリキュラム

教員紹介

ページトップへ戻る