学部・学科紹介 学びを知ろう!

将来の進路と資格

卒業生インタビュー

近藤 愛 さん
2013年3月卒業
天理高等学校 火水風寮(柔道部)

スポーツ栄養の本質を理解して
学生のパフォーマンスを栄養面で支える。

天理高等学校のスポーツ寮で管理栄養士として勤務しています。この寮は柔道部の専門の寮で、現在は40名の生徒が暮らしています。選手としてオリンピックをめざしている生徒もいれば、高校生活の部活として頑張っている生徒もいて、みんな目標としているものが違うところがやりがいです。また、60kg~100sの階級によって食事に対するアドバイスが変わるので、それも仕事としての面白さになっています。
私はSONODA 在学中に1週間、経験値教育の一環として天理大学ラグビー部のスポーツ寮へ調理実習に行ったことがありました。スポーツ栄養は、ケガをしないような身体をつくるためのメニュー開発を通して、プレーにつなげる…これが一番大切なことです。天理大学の実習では選手たちの目の前で調理を行い、味や見た目への反応も直接見ることができました。このときの経験が今の就職につながったのかもしれません。
またSONODAはソフトボール部をはじめスポーツが盛んなので、体格測定などでの協力は大変勉強になりました。そのほかにも、病院実習や社会人アメリカンフットボールチームの栄養サポートなど、さまざまな実地体験ができました。
SONODAの勉強で一番大変だったのは、管理栄養士の国家資格に合格するための勉強です。ゼミではグループに分かれて先生に指導してもらい、毎日、勉強に追われていました。「ここまで勉強が進まないとゼミ室を出ることができない」など厳しい一面もありましたが、その環境があったからこそ、試験に合格できたのだと思います。
将来は公認スポーツ栄養士の資格を取って、狭き門ではありますが、オリンピック選手の栄養指導をすることが私の夢です。

西村 あい子 さん
2016年3月卒業
やわらぎ保育園 勤務

「おいしかったよ!」子どもたちの笑顔で、この仕事がどんどん好きになる。

私は今、管理栄養士として保育園で働いています。食育に熱心な保育園で、献立は和食が中心、魚を使ったメニューや五穀米のごはんなど一工夫したメニューが多いです。また食に関するイベントが多く、子どもたちと一緒にお月見団子をつくって食べたり、芋掘りで収穫したさつまいもでお菓子をつくったりと、子どもと直接触れあう機会が多くてとても嬉しいです。
献立作成は子どもたちの身体をつくる大切な仕事ですから、効率よく栄養を吸収できる食材の取りあわせを常に意識しています。これができるのはSONODAで学んだ基礎栄養学のおかげです。先生には栄養学の基礎を徹底的に教えていただきました。また献立表の作成や保護者への給食に関する説明のときには、デザインの実習や、人前で話す授業で学んだことが役立っていて、SONODAでは栄養士に必要なことを総合的に教えていただけたと思います。
私を含め3人で60人以上の食事を担当するので、献立づくりに加え調理も行っています。スポーツ栄養の授業ではソフトボール部の合宿に同行し、献立づくりから調理までこなしていましたし、大量調理実習では大人数の食事を用意していたので、職場でも戸惑うことなく調理できています。
今、力を入れているのは、おいしい代替食の開発です。小麦アレルギーの子どももおやつを楽しめるように、米粉のお菓子などをつくっています。研究を重ねてできたお菓子を食べた子どもが「おいしかったよ!」と報告に来てくれたときは嬉しくて、この仕事を選んで良かったと思いました。

森 ちひろ さん
2015年3月卒業
公立種子島病院 勤務

患者様の気持ちを理解して「食べる楽しさ」をプラスした病院食をつくりたい。

私は今、種子島という離島の病院で管理栄養士をしています。おだやかな離島の生活のなか、入院している患者様にとっては、病院での食事が大きな楽しみになっています。だからこそ、どのようなメニューが好まれるのか、どうすれば食べやすくなるのかなど、患者様の声を聴くために昼食時には病棟訪問を欠かさないようにしています。病院の管理栄養士は私ひとりなので、疑問や課題にぶつかったときには医師や看護師、委託給食の職員の方など、さまざまなスタッフに相談することをこころがけています。それぞれ違う角度からアドバイスをもらうことで、思いもよらなかった解決の糸口を見つけることができ、チームとして患者様のケアに取り組めると感じています。また、病院に就職して実感しているのは、疾病に応じた栄養基準を満たしているという“理論”だけでは足りないということです。食べやすさや栄養素が患者様に合っていたとしても、見た目や味、ボリュームが物足りなければ食事は楽しいものではなくなってしまいます。SONODAには「食事療法実習」という授業がありますが、その授業のなかで自分の献立を実際に食べ、味や舌ざわり、歯ごたえ、喉ごしを確認してきた経験が、今の職場で特に生きていると思います。
SONODAでは1年次生から管理栄養士の国家試験対策がはじまるので、在学中はとてもこころ強かったです。模擬試験や過去問題演習など、早い段階から国家試験を意識した学修ができます。各分野の要点をおさえてコツコツと知識や経験を積み重ねていくことで、より確かに管理栄養士への道が開かれるのではないかと思います。

主な資格

  • 管理栄養士[国家試験受験資格]
    栄養士の上級職にあたり、より複雑な栄養指導や管理を行うスペシャリスト。栄養士の業務に加え、医療機関などで病気や治療を目的とした栄養管理を行います。
  • 栄養士
    企業の食堂や外食産業などでバランスの良い献立を提案し、調理業務や食生活について指導を行う「食と栄養」の専門家。
  • 栄養教諭一種免許
    児童・生徒に対し、食生活の栄養指導と給食の管理を行う職員。栄養に関する知識と教育への資質が求められます。
  • 食品衛生管理者[任用資格]
    厚生労働省によって認定される資格で、適切な衛生管理を行い安全な食品を提供するために、特定の食品を製造・加工する施設に配置することが法律によって義務づけられています。
  • 食品衛生監視員[任用資格]
    厚生労働省によって認定される資格で、食中毒などの防止や食品衛生に関する危害を防止するために、営業施設の立ち入り検査・指導を行うことを任務とし、国や地方自治体などの行政機関に置くことが義務づけられています。
  • フードスペシャリスト[受験資格]
    「食」に関する知識・技術を身に付け、豊かで安全な「食」を流通・販売者・消費者に提案する専門家。
  • NR・サプリメント
    アドバイザー
    [受験資格]
    消費者に対して保健機能食品、サプリメントについて、専門的観点から個人の栄養状態を評価し、適切にアドバイスする専門家。

資格別逆引きインデックス

主な就職先

主な就職先

【委託給食】
】貝EOC、葛寫荘獄{社、エームサービス梶Aシダックスフードサービス梶A潟eスティパル、潟}ルワ、渇又~なにわ、潟Oリーンハウス、中央フードサービス梶A富士産業
【医療・福祉】
】復光会 垂水病院、松輪会 高槻黄金の里特別養護老人ホーム、翠松会 伸幸苑、泣Pアーセンターどんぐり、社会福祉法人 あかね、医療法人社団向陽会 向陽病院、社会福祉法人 水仙福祉会、社会福祉法人弘道福祉会、社会福祉法人友朋会あいな清和苑
【卸・小売業】
株口松之助商店、イフスコヘルスケア梶Aウエルシア薬局梶A潟Lリン堂、潟Rコカラファイン、潟Tマンサタバサジャパンリミテッド、潟ナイテッドアローズ、轄辮_調剤薬局、潟AサヒL&C、阪神調剤ホールディング梶A葛゚畿製粉
【サービス業】
】潟Iージースポーツ
【飲食業】
オリジン東秀梶A潟Wャパンメディカルフード、阪急産業梶A潟tァンデリー、樺村藤吉本店
【金融業】
京都北都信用金庫、中兵庫信用金庫、北河内農業協同組合
【製造業】
潟|オトデリカトオカツ、シノブフーズ梶Aリボン食品梶A且R田養蜂場、東洋ナッツ食品梶A友栄食品興業
【教育】
松稲会 マザーシップ船場保育園、真砂 ちどり保育園、社会福祉法人舞子福祉会 舞子保育園、学校法人神戸学院神戸学院大学薬学部、学校法人天理大学 天理高等学校第一部火水風寮
【公務】
南あわじ市福祉事務所、向日市、福井県庁
【保険業】
セゾン自動車火災保険

就職先データ(大学)

ページトップへ戻る