学部・学科紹介 学びを知ろう!

短期大学部 幼児教育学科

多彩な現場経験で実践力をみがき、
“こころを育む”
幼稚園教諭・保育士へ。

「保育・教職実践演習」でこころがけた点は、子どもだけではなく先生方がどう動いているのかを観察し、それは何のための行動なのかを考えることです。すると次に自分が何をすればいいのかが見えてくるようになりました。演習先で私を担当してくださった先生は、常に保育者としての学びや成長を大切にされる方で、私もそんな先生になりたいと、またひとつ夢が膨らみました

福田 佳乃子さん 山口県・県立新南陽高等学校出身

学びのポイント

  • 集中型の幼稚園実習で
    経験を確かな実践力に。
    幼稚園実習は2週間ずつ2回に分けて行うのが一般的ですが、本学では4週間連続の集中型実習を実施しています。1ヶ月という時間の中で一人ひとりの子どもたちとじっくり向きあい、現場対応力を高めます。
  • 入学者全員が「幼稚園教諭」
    「保育士」の2つの資格を取得可能。
    保育士定員に人数制限がある大学や短大が多いなか、本学では全員が幼稚園教諭免許と保育士資格の両方を取得できます。幼稚園と保育所が一体となった「こども園」が増えつつある現在、これは就職への大きな利点です。
  • ピアノが苦手でも安心。丁寧な個別
    指導で上級者レベルまで実力アップ。
    ピアノ練習室を30室、ピアノレッスン室を8室設置しています。レベルに応じた個人レッスンを行うことで、初心者から上級者まで一人ひとりの実力アップを徹底サポートし、卒業までに確実に技術を修得していきます。

主にめざす将来像

  • 幼児教育のプロフェッショナルである幼稚園教諭
  • 0歳児から就学前まで、乳幼児の保育を担う保育士
  • 乳児院や児童養護施設などで働く保育士

実践的な学びについて

将来について

取得可能な資格

  • 幼稚園教諭二種免許
  • 保育士
  • こども音楽療育士

将来について

将来の進路と資格について

スペシャルコンテンツ

Student×Professor

  • 教員紹介
  • 学科について
  • Q&A
  • 入試方式一覧

ページトップへ戻る