学部・学科紹介 学びを知ろう!

短期大学部 幼児教育学科 実践的な学び

ゼミ紹介

より良い子ども遊び(活動)を
創り「遊び込む」。

子どもの遊び場や遊ぶ機会が少なくなった大変な時代だからこそ、子どもたちと一緒に無我夢中で「遊び込む」ことができる保育者が求められています。遊びは子どもの仕事です。子どもは遊びの中で「からだ」と「こころ」を動かして精一杯学びます。中村ゼミでは、幼児一人ひとりの発達に応じた遊びを、一緒になって「遊び込める」知識とスキルを養っています。2016年度もリズム体操と楽しい曲をコラボさせ、幼児向けの「ウォーミングアップ体操」を制作しました。遊び・体操・リズム遊び・表現の要素を組み合わせ、さらに遊びへの意欲を刺激できるようにと考えました。子どもが遊びをより良く展開させていけるように、子どもと同じ目線に立ち、なおかつ保育者としての目線からも考えていくためのゼミ活動を行っています。現場に出たとき、子どもたちと一緒に遊ぶことができ、子どもにとって豊かな遊びの経験をつくることができる保育者をめざして頑張りましょう。

影浦 紀子 講師

中村 泰介 准教授

科目:体育/保育内容指導法健康

遊びを通じて感性豊かな保育者を育成。遊びのなかで子どもが動かす『からだ』と『こころ』の両方をしっかりとらえ、どんな『運動世界』に遊んでいるのかを見ることを大切にして、学生たちの指導を行っている。

教員紹介

教員紹介

教員紹介

教員紹介

ページトップへ戻る