在学生の方

交通ストライキの実施、気象警報発令の場合の授業または試験の取り扱い

交通機関のストライキが実施された場合、または気象警報が発令された場合、その日の授業または試験(定期試験)は、次のとおり取り扱います。

1.交通機関のストライキが実施された場合

(1) 当日午前7時00分現在、阪急電車のストライキが、
  1. 解除されていれば、その日は通常どおり授業または試験を行います。
  2. 継続中であれば、授業に関しては、その日の10:00現在の状況により、次の(2)のとおりとします。
  3. 継続中であれば、試験に関しては、その日の試験は行わず、予備日に行います。
(2) 当日10時00分現在、阪急電車のストライキが、
  1. 解除されていれば、その日の第3時限、第4時限及び第5時限の授業を行います。
  2. 継続中であれば、その日は臨時休業とします。
<備考>
阪急電車以外の交通機関を利用している学生で、阪急電車のストライキが解除された後も、なお利用している交通機関のストライキが続いて登学できなかったときは、登学後すみやかにその旨を授業のあった授業科目の担任に申し出てください。

2.気象警報が発令された場合

下記の気象予報区に暴風警報、暴風雪警報又は特別警報のいずれかの警報が発令された場合、次のとおり取り扱います。

  1. 7:00までに解除された時は、休講としません。
  2. 7:00以降10:00までに解除されている時は、午前の授業は休講とします。
  3. 10:00以降に解除された時は、その日は休講とします。
  4. なお、定期試験中の場合は、上記1〜3により実施できなかった科目は、予備日に試験を行います。
  5. 登学の途中に警報が発令され、登学後そのことを知ったとき、又は授業を始めたのちに警報が発令されるなどの事態が生じたときは、本学の指示によります。
<備考1>
大雨警報、洪水警報又は大雪警報発令の場合は、休講としません。
<備考2>
警報が発令された場合、授業及び試験については備考1に示したように取り扱いますが、学生はその居住地が広範囲に及ぶので、居住地の状態、利用する交通機関等の事情に留意し、もし登学できなかったときは「1.交通機関のストライキの場合」の備考と同様に、科目担任に申し出るものとします。
地域 市町村
兵庫県 阪神 神戸市、尼崎市、西宮市、芦屋市、伊丹市、宝塚市、川西市、三田市、猪名川町
播磨南東部 明石市、加古川市、三木市、高砂市、小野市、加西市、加東市、稲美町、播磨町
大阪府 大阪市 大阪市
北大阪 豊中市、池田市、吹田市、高槻市、茨木市、箕面市、摂津市、島本町、豊能町、能勢町
東部大阪 守口市、枚方市、八尾市、寝屋川市、大東市、柏原市、門真市、東大阪市、四条畷市、交野市