ホーム > 卒業生メッセージ

在学生・卒業生メッセージ

尼崎市内保育所 勤務

2010年 短期大学部 幼児教育学科卒業
下村 知佐都さん(兵庫県・県立尼崎西高等学校出身)

短大で習った全てのことが、保育の現場で大活躍。

保育士として乳児から幼児まで、幅広い年齢の子どもと関わる毎日。病気や子育ての知識が乏しく、もっと勉強が必要だと感じています。離乳食のつくり方や手遊びなど、学生時代に習ったことは全てが仕事に役立つもの。授業で製作した教材は今も活用していて「もっとつくっておけばよかった」と思うくらいです。忙しい日々ですが、子どもたちの成長を見つめることで、喜びと元気をもらっています。

大学時代の思い出PHOTO
授業で取り組んだダンスとパラバルーン。仲間との達成感は大切な思い出。