大学の概要

学長メッセージ

園田学園女子大学 園田学園女子大学短期大学部 学長 川島 明子

園田学園女子大学
園田学園女子大学短期大学部
学長 川島 明子


知識を知恵に変え、
しなやかに美しく社会を生きる。

本学は、1938年に地域社会の女子教育に貢献することを目的に、他者への思いやりを意味する「捨我精進」を建学の精神として開学しました。以来、70余年にわたり、「他者と支え合う人間の育成」を理念として幅広く社会で活躍し自立する女性の育成をめざし、数多くの有能な卒業生を社会に送り出してきました。

本学最大の教育の特長と言えば「経験値教育」です。これは、教室で学んだ知識が社会でどう活かされるのかを実感する具体的な経験を重ねることで、生きる知恵や力に変えていくという学びです。人は、つまづいたり、壁にぶつかったりすることで大きく成長します。大学にいる間に失敗と成功をくりかえし、それを自信に変えて社会で発揮してほしいと考えています。

また、教職員と学生の距離の近さも、創立時より変わらない本学の伝統のひとつです。学生一人ひとりに寄り添い、ともに歩むことで結ばれる絆の深さは、まさに“園田学園女子大学らしさ”と言えるでしょう。本学で夢の実現のための学びやクラブ活動、ボランティア活動、海外研修など多くの経験を積み、柔軟な思考力・判断力・決断力・そして豊かな人間力を身に付けてください。それらの力は、女性が社会・地域・家庭で自分らしく生きるうえでの大きな原動力となるはずです。

本学で学ばれる皆さんが、他者との「和」を大切にし、人と人との「輪」の中で、誇り高く、粘り強く輝き続ける女性に成長されることをこころより願っております。