お知らせ

更新日:2017/05/24

【近松研究所】2017年度企画展示「近松原作歌舞伎の浮世絵」  

 近松研究所で、2017年度の企画展示を開催しています。
 近松の人形浄瑠璃を原作とした、江戸時代の当狂言(あたりきょうげん)をえがいた浮世絵を展示します。なお展示は、前期・後期の2回に分け、それぞれ3作品ずつを展示します(前期:『冥途の飛脚』、『平家女護島』、『嫗山姥』、後期:『けいせい反魂香』、『大経師昔暦』、『信州川中島合戦』)。
 前期は8月24日までです。ぜひ近松研究所(5号館3階)にお運びください。

PAGE TOP