更新日:2017/07/06

【食物栄養学科】栄養教諭をめざして頑張っています!

栄養教諭をめざす4年次生13名の小学校・中学校いずれかにおける1週間の「栄養教育実習」が、6月5日より順次スタートしました。栄養教諭の職務は、「食に関する指導」と「学校給食の管理」です。後者については、3年次の給食経営管理臨地実習で経験しているため、この実習では「食に関する指導」を中心に、現場の先生の指導を仰ぎながら、実習校の状況に対応した教育の実際を経験し、学びます。

写真(左)は、福井県出身の野路里子さんが、母校である福井市大東中学校の家庭科で「1日分の献立を立てよう!」をテーマに1年生のクラスで授業をした様子です。授業では、初めて6つの基礎食品群を知り、主食・主菜・副菜を基本に、6つの食品群が揃った1日の献立を考えました。

写真(右)は、関西で中学校の学校給食が実施されている地域が少ないため珍しいですが、教室での給食配膳の様子です。給食準備は手際が良く、4限終了の10分後には「いただきます」をしていました。この日の献立は、関東や中部地方で定番の“ソフト麺”と“カレーソース”の他に、大根ときゅうりのサラダ、炒り煮干し、牛乳でした。

PAGE TOP