NEWS

更新日:2017/12/09

平成29年度 看護研修会 「看護に役立つ統計学」

近年、臨床現場では看護研究が盛んに行われており、色々な研究課題があります。それらの課題を明らかにするためには、質的研究と量的研究が支え合うかたちでの研究、ミックスメソッドが有効であると言われています。看護研究は質的研究に頼りがちなところがありますが、量的アプローチを加えることで、より良い研究になることと思います。

日時:平成30年2月3日(土)14:00〜16:00
会場:園田学園女子大学2号館241教室
講師:福井大学医学部看護学科 出口洋二先生
参加費:無料
対象:看護職(初めて看護研究に取り組まれる方、取り組んだ経験はあるが自信が無い方、是非ご参加をお待ちしています。また、定員を超えてご参加いただけない場合のみご連絡させていただきます。)
申し込み方法:申込用紙にご記入の上、1月18日までにFAXでお申し込みください。
お問い合わせ:FAXにてお問い合わせください。
連絡先:FAX 06‐6429‐9920

PAGE TOP