NEWS

更新日:2019/04/01

【教育】平成31年度 入学宣誓式を行いました

 平成31年4月1日(月)入学宣誓式を執り行いました。

 入学許可をうけた大学、短期大学部の新入学生代表から高らかに
 宣誓が行われました。
 新入学生は「捨我精進」の精神のもとSONODAの学生として勉学、課外活動に
 励んでいきます。

 学長からの式辞(抜粋)は、次のとおりです。

-------------------------------------------------------------------------

 平成31年度入学宣誓式 学長式辞(抜粋)

 新入生の皆さん、入学おめでとうございます。

 本学の建学の精神は「捨我精進」、教育理念は「経験値教育により他者と支え合う人間の育成」です。すなわち、隣りあう人、また社会の様々な人々と支えあえる自立した女性の育成を実践し、実学を重視し、具体的に「自ら行動する力」「気づく力」「考えぬく力」を備えた人材を育成し、社会に送り出すことを目指しています。

 今、日本は、女性の活躍が経済的に成長戦略の一つの柱とされ、制度整備も徐々に進み、最先端のAI研究においても多様な生活領域を持ち、細かい感覚の違いを豊かに表現できる女性の活躍への期待が高まっています。女子の教育を長年担ってきている本学としては、これまで以上に女性が将来、社会で真に活躍するための教育を担う重要な使命があると強く感じています。

 将来、専門職を志して入学された新入生の皆さんに心にとめておいてほしいことがあります。1点目は高い専門性を習得することはもちろんのこと、社会で世代を超えて様々な人と積極的にかかわり、その人を理解し、思いを伝えるためのコミュニケーションの仕方等をはじめ、様々な知識の基盤や人間性の源である幅広い教養と豊かな心「社会的知力」を修得していただきたいということです。2点目は、物事を価格ではなく、質で見る目を養い、自らの行動や考えが他者にどのような影響を与えることになるのか考えて行動する柔軟な強い心「心的耐久力」を身につけてほしいということです。

 そのために本学では各専門領域はもちろん、学部学科の枠を超えて学ぶ科目をはじめ初年次やキャリア教育を含む共通教育にも重点を置き、多彩な科目を設定しています。また、本学の最大の教育の特徴が「経験値教育」です。これは、講義そしてそれを基盤とした学内、学外での実験や実習などで学んだ知識を、社会での具体的な経験を重ねることで、「知識を知恵に変える力」を身に着け、社会で活躍するための原動力となる知恵に変えていくという学びです。

 人は、壁にぶつかり、苦労を経験し、最終的に成功体験を得ることで大きく成長します。失敗が許されるチャンスのある場である大学の学びの中で、恐れずに、主体的に失敗と成功を繰り返し、楽しいと思う課題には特に熱心に取り組み、将来の自己実現への自信を身に着けていただきたいと心から願っています。

 しかしながら、大学とはただ学ぶための場所ではありません。教室以外での教職員や学友との交流やクラブ活動、社会の人々とのボランティア活動などによる交流や様々な出会いによる経験を積み重ね、一人の自立した人間として人々と和(輪)をつくり生き生きと楽しく成長できる場所でもあります。

 今日からこのキャンパスで、園田学園女子大学ならびに園田学園女子大学短期大学部の学生として豊かな学生生活を過ごされ、多くのことを自ら学び、経験することにより、知識を鍛え磨き、柔軟な思考力・判断力・決断力そして豊かな人間力を身につけ、知恵を備え、しなやかさを備えた人間として成長されることを心から期待しています。

平成31年4月1日
園田学園女子大学・園田学園女子大学短期大学部
学長 川島 明子

PAGE TOP