NEWS

更新日:2019/11/29

【人間看護学科】SCC留学セミナー

一年次の夏休みにニュージーランドへ海外研修に行き、現地で8月8日〜8月28日まで3週間過ごす中でたくさんのことを学びました。
 現地で働かれている日本人の看護師の方の講義、心肺蘇生法の体験授業、助産師の方の講義、現地の老人ホームと助産院の見学などを体験することができました。
 看護について学んでいく中で特に印象に残ったのは、出産についてです。日本では痛みをこらえながら出産することが多いですが、ニュージーランドの女性は好んで無痛分娩を選択するそうです。また、水中分娩が盛んに行われており、助産院の病室内には水中分娩用の浴槽が設置されていました。 現地では、日本では体験できないような英語でのコミュニケーションや食事、プレゼンテーションなどが体験できてとても充実した毎日を過ごすことができました。現地で学んだことを、自分の看護観につなげて活かしていきたいです。

PAGE TOP