お知らせ

入学生の皆様へ 学長からのメッセージ

 新入生の皆様へ

 

このたび、新型コロナウイルス感染が日本国内においても拡大している状況を受け、2020年度の入学宣誓式を中止いたしました。本来なら、入学生ならびに保護者の皆様へのお祝いの言葉を申し上げるところでしたが、それが叶いませんので、ここで皆様へのメッセージを伝えます。

新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。今年度474名の新入生と編入生2名を迎えしました。

新入生の皆様は、現在、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルスという未知の感染症の恐ろしさを痛感する中で、人生の大きな節目である入学を迎え、不安や戸惑いなどが生じているかと思います。

大変な状況ではありますが、私たちには生き抜いてきた長い歴史があります。どうか、できるだけ冷静に受け止めていただきたいと思います。そして、教職員一同、一丸となって皆様をサポートいたしますので、一緒に歩んで参りましょう。

さて、将来、専門職を志して入学された新入生の皆様に心にとめておいてほしいことが2点あります。

1点目は高い専門性を修得することはもちろんのこと、物事の真贋を見極め正しい判断ができるよう様々な知識の基盤や人間性の源である幅広い教養と豊かな心「社会的知力」を修得していただきたいということです。2点目は、物事を価格ではなく、質で見る目を養い、自らの行動や考えが他者にどのような影響を与えることになるのか考えて行動する柔軟な強い心「心的耐久力」を身につけてほしいということです。

本学の教育の特徴である「経験値教育」は、講義そしてそれを基盤とした学内、学外での実験や実習などで学んだ知識を、社会での具体的な経験を重ねることで、大学で学ぶ知識を、社会で活躍するための原動力となる知恵に変えていくという学びです。人は、壁にぶつかり、苦労を経験し、最終的に成功体験を得ることで大きく成長します。失敗が許される場である大学の学びの中で、恐れずに、主体的に失敗と成功を繰り返し、楽しいと思う課題には特に夢中に取り組み、自己実現のための自信を身につけていただきたいと願っています。

多難な中でのスタートとなりますが、皆様が園田学園女子大学ならびに園田学園女子大学短期大学部の学生として豊かな学生生活を過ごされ、多くのことを自ら学び、経験することにより、知識を鍛え磨き、いかなる環境の変化にも対応できるしなやかな強さを備えた凛とした女性に成長されることを心から期待しています。

令和2年4月1
園田学園女子大学・園田学園女子大学短期大学部
学長 川島 明子