お知らせ

「ひょうごの歴史文化遺産の保存と活用に関する交流協定書」調印式が行われました

兵庫県教育委員会と学校法人園田学園 園田学園女子大学は相互の連携を図り、兵庫県内の歴史文化遺産を対象とした保存と活用にかかる研究活動を促進するため、交流協定を締結しました。

◆協定の趣旨(抜粋)
第1条 兵庫県教育委員会(以下「甲」)及び学校法人園田学園 園田学園女子大学(以下「乙」)は、相互の立場を尊重し、次の交流を推進する。
(1)兵庫県内の歴史文化遺産の保存に関する研究
(2)兵庫県内の歴史文化遺産の活用及びその手法にかかる研究
(3)甲及び乙に所属する機関(学生を含む)相互の人的交流

また、今回の協定における取り組みの一つには兵庫県立歴史博物館が収集した、無形文化遺産に関するデータを活用した調査研究等を検討しています。

兵庫県と本学の今後の取り組みに、ぜひご注目ください。