Education Through Experience in Amagasaki, Hyogo

SONODA Women's University / SONODA Women's College

人間健康学部 児童教育学科

実践のなかで子どもを理解し
こころに寄り添える先生になる

保育園・幼稚園・小学校・中学校などで活躍する「子どものプロ」を育てる学科です。
子どものプロとは、それぞれの発達段階での子どもの成長を理解し、
それに合わせた指導法を身につけた先生のこと。
子ども一人ひとりの発達段階に合わせて指導するスキルを身につけていきます。
そのために、1年次から保育・教育現場で経験を積むカリキュラムを組んでいます。

学びのPOINT

授業で得た知識や技能をさまざまな保育・教育現場で実践し、
発達段階に応じた指導ができる先生、子どもたちのこころを育む先生をめざします。

  • 01
    保育士・幼稚園教諭・小学校教諭のトリプルライセンスが取得可能

    関西エリアでも数少ないトリプルライセンスの取得可能な大学。希望する進路に応じて入学後に3つのコースから希望資格を選び、専門的な知識や技術を身につけながら、幅広い成長段階の子どもの教育を体験することができます。

  • 02
    「からだを動かすことが好き」を生かして
    <知識+からだ>で学ぶ

    講義形態だけではなく、リトミック、幼児体育、英語遊びなど、からだを動かしながら学ぶ実践的な授業で<知識の体得>をめざします。また「スポーツのSONODA」と呼ばれるほど部活動の実績があり、スポーツ施設が整っています。勉強と部活動を両立する学生もいます。

  • 03
    ニュージーランド留学など
    英語を学ぶ環境も充実

    ニュージーランドにある本学キャンパスを拠点として留学が可能。現地の児童教育と英語を同時に体験できるプログラムもあります。子どもにとっても豊かな経験になる英語の授業ができる先生をめざせます。

〈取得可能な資格〉

[幼保教育コース]
保育士/幼稚園教諭一種免許/リトミック指導資格/社会福祉主事[任用資格]/准学校心理士

[児童教育コース]
小学校教諭一種免許/幼稚園教諭一種免許/保育士/リトミック指導資格/社会福祉主事[任用資格]/准学校心理士~トリプルライセンス取得可~

[小中英語コース]
中学校教諭一種免許(英語)/小学校教諭一種免許/社会福祉主事[任用資格]/准学校心理士/リトミック指導資格

私が積み重ねた“経験値”

  • CASE1

    大学の4年間と留学で養った知識と経験が将来につながっていく。

    教育について学びたいという思いで本学科へ入学。1~2年次にかけて保育や教育の基礎を学び、2年次後半から始まる保育園や施設での実習に臨みました。3年次の幼稚園実習では、2年次の実習の反省点もふまえて取り組むことができ、成長を実感。また英語圏における1年の留学によって外国の教育現場について知り、英語力を身につけることもできました。大学の4年間で得た知識や経験は、教育現場に限らずどんな仕事でもきっと生かせるはずだと確信しています。

    児童教育学科 幼保教育コース 4年 F・Mさん
  • CASE2

    小学校教諭の夢に向かって楽しく学びながら経験を積み重ねていく。

    小学校教諭一種免許を取得できるのはもちろん、さまざまな学習や経験を通して自分を高めていく園田の経験値教育が自分に合っていると感じ、この学科に入学。1年次の保育園・幼稚園見学では、実際に子どもたちとふれあうことで子どもの成長に関わる仕事への興味がより高まり、2年次の「教職論」では小学校教育における教育者のあるべき姿や仕事内容について理解を深めました。これからも楽しく学びながら夢に近づいていきたいです。

    児童教育学科 児童教育コース 2年 K・Nさん
  • CASE3

    授業や実習で得たさまざまな学びや経験を幼稚園の現場で生かしたい。

    幼稚園教諭の資格取得をめざし、本学科に入学しました。2年次の「保育実習指導」では子どもへの言葉のかけ方や配慮の仕方を学び、実習現場で生かせたことを実感。3年次の「発達心理学(2)」では年齢の異なる2人の子どもとの製作活動を経験し、言葉遣いや配慮を年齢に応じて使い分ける難しさを感じながらも、自分なりに工夫して取り組むことができました。これまでの学びや経験を糧に、卒業後は幼稚園教諭として現場で活躍することが目標です。

    児童教育学科 幼保教育コース 3年 K・Tさん

3つのコース

幼保教育コース

児童教育学科 幼保教育コース 3年 H・Mさん

実践的に学ぶ授業にやりがいを感じる。

昔から子どもが好きで、保育士と幼稚園教諭の免許を同時に取得できる本学科を志望しました。座学だけでなく手遊びやエプロンシアターの製作など実践が多いため、わかりやすく学びがいがあります。もっとも成長できたと感じるのは3年次に受講した「発達心理学(2)」の授業。百貨店のイベントを企画し、クリスマス向けペープサートを披露しました。授業もゼミも本当に楽しく、充実した大学生活を送っています。

  • 図画工作科指導法

    教材研究や模擬授業を通して、子どもの表現力を伸ばし、学習指導要領がめざす資質や能力を養うための指導方法や評価の仕方を学びます。図画工作科の意義を学ぶとともに、子どもの表現の発達段階や特性への理解を深めます。

  • リトミック(1)

    リトミックとは、音楽を通して子どもの表現力や創造性を豊かに育む教育法です。リトミック(1)では、基本的な動きと知識を学び、リトミックの楽しさを体験しながら、必要な知識・指導法・技法の習得をめざします。

児童教育コース

児童教育学科 児童教育コース 2年 K・Wさん

子どもに関わる専門的知識を
学ぶ機会がたくさんある。

保育士・幼稚園教諭・小学校教諭の3つの資格を取得できるのが魅力の児童教育コース。幼児教育の道に進むか、小学校の先生をめざすかで迷っていても、さまざまな発達段階における子どもの教育について専門的な知識を学ぶことができます。自然のなかでの遊びを考える授業や、おむつの替え方から離乳食のつくり方まで技術を身につける演習、実際に子どもと関わる実習など、たくさんの経験が成長につながります。

  • 子どもの保健

    子どもの健やかな成長発達を支援するために必要な、健康確認の方法や子どもを取り巻く環境について学びます。健康づくりにおける保育者の役割を理解するとともに、子どもに多い病気やけがへの対処法を学び日常の実践に生かします。

  • 臨床心理学

    臨床心理学が扱う心の病について、症状や検査法、支援の仕方について学びます。授業内では心理検査を実施し、自己理解を深めます。また発達障害をはじめとする子どもの心の問題についても取り上げ、ディスカッションを行います。

小中英語コース

児童教育学科 小中英語コース 1年 I・Aさん

一人でも多くの子どもたちに
英語の楽しさを伝えたい。

高校生のとき、英語の先生がとても熱心に授業をされていて、英語がどんどん好きになり、次第に英語教育について学びたいと思うようになりました。また小学校の先生になりたいという夢もあり、両方をかなえられる小中英語コースを選択しました。現在はオンラインで海外の方との会話を通じてコミュニケーションを学んだり、子どもたちの言葉や行動の背景にある「伝えたいメッセージ」を読み解く力を養っています。

  • アメリカ文学入門

    20世紀までのアメリカ文学を学び、アメリカ社会の移り変わりやそのなかで生まれた作品の関連について理解を深めます。講義では受講生同士の議論を行い、具体的な作品の特徴を時代との関連から解説できるレベルをめざします。

  • 英語科指導法(小学校)

    小学校における外国語活動(中学年)・外国語(高学年)の学習、指導、評価、授業設計に関する基本的な知識や指導技術を講義とワークショップ形式で学びます。学期末にはグループで学習指導案を作成し、模擬授業および小学生を対象に実習を行います。

教員一覧

少人数だからこそ、一人ひとりに目が届く距離でサポートします。

実習紹介

実践で学びを深める実習紹介

  • 保育実習指導Ⅰ

    保育所や児童福祉施設などでの保育実習を前に、施設についての理解を深めるとともに、指導案や実習記録の書き方など知っておくべき知識と姿勢を修得します。第一線で活躍する外部講師による講義も用意しています。

  • 大野木ゼミ

    幼少期の造形教育を軸に、学生がそれぞれ好きなテーマを設定して研究します。また実際にポスターやスライムなどの工作体験をすることで、「つくる」楽しみを実感し、子どもの創造性を引き出す教育の実践をめざします。

  • 保育内容指導法環境Ⅰ

    自然観察や季節の行事、生き物の飼育、身の回りにあるものを使った遊びなど、子どもたちを取り巻くさまざまな環境や素材について、実践を通して理解します。演習後は振り返りを行い、よりよい指導計画の作成につなげます。

  • 原田ゼミ

    子ども家庭福祉の視点から、児童虐待を未然に防ぐための研究に力を入れています。過去の事例等を検討しながら、虐待の兆候を園児や児童の行動、保護者の表情や言動から読み取り、適切なアプローチができる力を養います。

その他の実践

  • 学科に特化したプログラムを提供

    留学制度と国際交流

    留学先はニュージーランド。カンタベリー大学にあるSCC(そのだクライストチャーチキャンパス)を拠点とし、2018年度に学科に特化したプログラムがスタートしました。また、毎年9月には提携するカンタベリー大学から教育学部の学生を招き、留学生と交流する機会をつくっています。

  • 地域に貢献し、進路の基盤をつくる

    地域とのつながり

    スクールサポーターやボランティア活動など、長年にわたる園田の取り組みが地域で評価されています。また、水泳や自然学校の指導補助などの活動でも、地域に貢献しています。

英語教員免許取得をめざす
小中英語コース

2020年度から「中学校英語教諭一種免許」取得のコースが新設。「英語力豊かな小学校の先生」や「小学校から中学校への子どもの発達に詳しい中学校(英語)の先生」になることをめざし、全コース生がカンタベリー大学へ留学します。

教育現場や文化の違いを肌で感じた3週間

ニュージーランドの小学校では、議論を中心にみんなで意見を出し合いながら授業が進むため、積極的に意見を発表する必要があり、授業に参加する意識がとても強いと感じました。現地で経験した授業の良い部分を取り入れ、日本でも子どもたちの積極性ややる気を引き出せるような授業づくりに生かしていきたいです。

児童教育学科 3年 
T.M.さん

実習紹介

学生一人ひとりの経験を支える

カレッジアドバイザー制度

1人の教員が5~6人の学生を担当し、学業と学生生活の両面をサポートします。“超”少人数制なので、安心して 4年間を過ごすことができます。

専属スタッフが常駐して実習をサポート

実習支援室

実習支援室には現場経験のあるスタッフが常駐しています。実習(保育所、施設、幼稚園)に関するサポートや、学生生活のさまざまなアドバイスをしてくれます。

将来の可能性をひろげる

トリプルライセンスの取得が可能

児童教育学科では、保育士、幼稚園教諭一種免許、小学校教諭一種免許、中学校英語教諭一種免許の資格が取得可能です。幼児から児童、生徒まで子どものさまざまな発達段階について学ぶことで、子どもへの理解が深まり、接し方も身につき、指導力豊かな先生になれると考えています。

資格取得・就職サポート

  • OG懇談会

    毎年3年次を対象に「OG懇談会」を開催しています。保育所、幼稚園、小学校、児童・障害者福祉施設などで活躍する先輩を招き、それぞれの職場での仕事についての話を聞く機会を設けています。

  • 教職支援室

    公立小学校や公立幼稚園・保育所の採用試験合格をめざす学生のために「教職支援室」があり、教員の経歴を持つ先生が常駐して一人ひとりに向き合い面談や指導を行っています。教員採用試験対策講座もあります。

  • 学内就職フェア

    毎年尼崎市の保育園連盟・幼稚園連盟と協同で学内就職フェアを開催しています。各園で活躍する先輩との交流を通して、保育・教育現場について理解を深めていきます。

| OG Interview |
  • 認定こども園あおい宙川西
    大学時代の実践的な学びを生かして
    子どもに深く関われる指導者をめざします。

    昔から子どもが好きで、幼児教育の道に進むと決めていました。オープンキャンパスで親切な先輩や充実の設備、少人数クラスによる丁寧な指導に惹かれ、本学科に入学。卒業して現在は3歳児の担任として、朝のご用意から保護者の方のお迎えの時間まで、一日中子どもに寄り添い過ごしています。大学では手遊びをはじめ、ピアノの弾き歌いのコツや歌に合った弾き方など、実践的な力を身につけました。一人ひとりに深く関わり特性を見つけつつ、子どもたちを引っ張っていける指導者になることが目標です。

    児童教育学科 幼保教育コース 2019年3月卒業
    F.N.さん

  • 尼崎市保育所
    実践のなかで得た成功体験が、
    モチベーションになっています。

    中学校の職業体験がきっかけで幼児教育に興味を持ちました。現在、地元の保育所で1歳児クラスを担当しています。在学中、百貨店での子ども向けイベントを企画・運営する機会がありました。「どうすれば子どもたちに楽しんでもらえるか」を深く考え、準備したところ、たくさんの子どもたちに喜んでもらえてとてもやりがいを感じました。この経験を生かし、子どもたちにとって何がいいのかを第一に考えながら、たくさんの愛情を注ぎ、素直に育てられる保育士をめざして、保育の現場で経験を積み重ねています。

    児童教育学科 幼保教育コース 2020年3月卒業
    E.M.さん

  • 大阪府教育委員会(小学校教諭)
    子どもたちの成長につながる
    良い経験を得ることができました。

    小学校のときの担任の先生が話しやすく、児童との関係も良い素敵な方で、「こんな先生になりたい」という憧れから教員をめざすように。在学中は友人たちと同じ夢に向かって助け合ったのがいい思い出です。また、ニュージーランドへの長期留学を経験し、異文化のなかで得た新しい視点や価値観は、今子どもたちへの指導に生かされています。現在は小学校の先生という夢をかなえて充実した日々を過ごしていますが、将来は海外の学校への教員派遣制度を利用してより学びを深め、子どもたちの成長に役立てたいと考えています。

    児童教育学科 児童教育コース 2017年3月卒業
    M.S.さん

就職

就職率100%(2021年3月卒) 職種別進路割合(2020年3月卒)

進路実績(2019~2021年)

【小学校教諭】兵庫県教育委員会、尼崎市教育委員会、尼崎市立武庫小学校、伊丹市教育委員会、明石市教育委員会、横浜市教育委員会、東京都、北海道教育委員会【保育士】尼崎市役所、南あわじ市役所、社会福祉法人愛育の杜保育園パステルの広場、社会福祉法人阪神共同福祉会、社会福祉法人樫の木会、社会福祉法人福進福祉会認定こども園武庫庄保育園、社会福祉法人阪急福祉会まつぼっくり保育園、社会福祉法人千種会、甲南山手保育園、社会福祉法人真蓮会YPC保育園篠原北町、社会福祉法人真蓮会YPC保育園ハーバーランド前、社会福祉法人瑠璃光福祉会太寺保育園、社会福祉法人協和保育協会明舞保育園、社会福祉法人白鳥会青山保育園、(株)藤コーポレーション放課後等デイサービススマイルにしよど、社会福祉法人大和育成園、社会福祉法人若竹福祉会山鳩こども園【幼稚園教諭】学校法人百合学院認定こども園百合学院幼稚園、神戸海星女子学院マリア幼稚園、学校法人染矢学園幼保連携型認定こども園微笑幼稚園、学校法人太田学園つぼみ幼稚園、学校法人熊見学園幼保連携型認定こども園夢の星幼稚園、学校法人青い鳥学園青い鳥第一幼稚園、学校法人みなと学園認定こども園ふじ幼稚園、学校法人追手門学院幼保連携型認定こども園追手門学院幼稚園、学校法人敬愛学園岸部敬愛幼稚園、学校法人稲荷学園まこと幼稚園、学校法人江畑学園すずらん幼稚園、学校法人二番丁学園二番丁幼稚園、学校法人井上学園飯山中央幼稚園【保育教諭】学校法人白ゆり学園幼保連携型認定こども園 白ゆり幼稚園【支援員】社会福祉法人福成会【福祉指導員】社会福祉法人博愛社児童養護施設博愛社【事務職】大阪シティ信用金庫、尼崎信用金庫、愛媛綜合警備保障(株)ALSOK、(株)西出自動車工作所【営業職】UHA味覚糖(株)【営業アシスタント】神戸トヨペット(株)【サービス職】(株)カスタマーリレーションマーケティング、(株)ビューティ・ミッション【販売職】(株)マーキュリー、デサントジャパン(株)【スポーツインストラクター】マックスポーツ(株)、エルスポーツ(株)【その他】防衛省陸上自衛隊、法務省矯正局加古川刑務所、大阪府警察 ほか