教育方針 

卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)

大学

園田学園女子大学では、建学の精神・教育理念に基づく教育課程を履修し、所定の単位を修得して、以下の能力を身につけた学生に卒業を認定するとともに学位を授与する。
 
  1. 学修を通して、健康・教育への理解を深め、社会的、精神的、経済的に自立した女性として、自ら行動することができる。
  2. 地域社会での経験のなかで、他者を尊重し支える態度を身につけ、周囲に働きかけることができる。
  3. 多様化する社会が直面する課題を発見し、計画を立て、解決に向けて考えることができる。
 

短期大学部

園田学園女子大学短期大学部では、建学の精神・教育理念に基づく教育課程を履修し、所定の単位を修得して、以下の能力を身につけた学生に卒業を認定するとともに学位を授与する。

  1. 豊かな教養と専門的な知識・技能を備え、自立した女性として自ら行動することができる。
  2. 社会人として積極的に他者と支え合い、コミュニケーション力を身につけることができる。
  3. 修得した専門知識・技能をもとに、地域社会の課題に向き合い考えることができる。

教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)

※学科の教育課程編成・実施の方針(カリキュラム・ポリシー)における「DP1、2、・・・」という記載は、学科の卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)との対応状況を示している。

大学

園田学園女子大学では、建学の精神・教育理念に基づいた卒業認定・学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)を実現し、自ら行動する力・働きかける力・考えぬく力を身につけるために以下の方針に沿ってカリキュラムを編成し実施する。

  1. 広い視野と多様な視点に基づく思考力・洞察力及び表現力を育成するために必要な共通科目を展開する。
  2. 学部学科の専門に応じた知識・技能に加え、活用力・応用力を身につけるための段階的・体系的な専門教育科目を展開する。
  3. 自立と他者との支え合いの関係を築く力を育むとともに地域社会の課題解決に貢献するため、大学内外のさまざまな人との交流のなかで学ぶ地域志向科目を展開する。
  4. 専門的知識を活かし身につけた技能の実践力を醸成するために「経験値教育」の理念を全科目群にわたって実現する。
 

短期大学部

園田学園女子大学短期大学部では、建学の精神・教育理念に基づいた学位授与の方針(ディプロマー・ポリシー)の実現に向け、学科の特性に基づいた教育に繋げるようカリキュラムを編成し実施する。

  1. 広い視野と多様な視点に基づく思考力・判断力及び表現力を育成するために必要な共通科目を展開する。
  2. 学科の専門性に応じた知識・技能に加え、活用力・応用力を身につけるための段階的・体系的な専門教育科目を展開する。
  3. 地域社会の課題解決に貢献できる力を身につけるための専門教育科目を展開する。
  4. 専門的知識を生かし、身につけた技能を醸成するために「経験値教育」の理念を全科目に生かしていく。
 

入学者受入れの方針(アドミッション・ポリシー)

大学

園田学園女子大学では、建学の精神・教育理念に基づき、さまざまな経験を通して、幅広い教養と高度な専門知識を身に付け、人を思いやる心を持ち、地域社会に貢献する女性の育成を目指している。
そのため本学は、学ぶ意欲・創造性・問題解決力・コミュニケーション能力を備えた学生、また大学教育を受けるにふさわしい学力、すなわち基礎知識・基礎技能、理解力を備えた学生を求めている。
そして本学の入試は、学力試験、調査書、面接や小論文、高校までのさまざまな活動状況などを組み合わせ、志願者の能力や意欲・資質を評価するための多様な入試選抜制度を実施し、総合的に評価する。

短期大学部

園田学園女子大学短期大学部では、建学の精神・教育理念に基づき、さまざまな経験を通して、幅広い教養と高度な専門知識を身に付け、人を思いやる心を持ち、地域社会に貢献する女性の育成を目指している。
そのために学科の特性に基づき、学ぶ意欲・創造性・理解力、さらにコミュニケーション能力を備えた学生を求めている。
そして本学の入試は、学力試験、調査書、面接や小論文、高校までのさまざまな活動状況などを組み合わせ、志願者の能力や意欲・資質を評価するための多様な入試選抜制度を実施し、総合的に評価する。