新型コロナウイルス感染拡大防止のための園田学園女子大学・園田学園女子大学短期大学部の活動指針(2021年10月25日以降)

政府の新型コロナウイルス対策に対して、その要請に適切且つ柔軟に対応するため、
本学の各活動の活動指針を定めました。

1.教育 (授業) 

レベル2

原則対面授業で実施。
感染防止措置の上、人数を制限して実施。
遠隔授業(オンライン授業)の積極的利用。

2.学生の入構

レベル2

対面授業に出席する学生以外は、大学が認めた行事等に参加するものに限り可。
ただし、登校した場合でも大学滞在は最短時間とする。

3.課外活動

レベル2

キャンパス内外における集会の禁止。活動状態に応じて一部の課外活動を許可。
(学生の入構レベル2以下の場合に限る。)
※申請書に行動管理ができる責任者の氏名と連絡先を明記すること。

4.教員 ・研究活動

レベル1

感染症拡大防止に留意し、通常通りの研究活動を認める。
※ただし、学内での研究集会(主催)については、申請・許可を受けたものに限る。

5.事務職員

レベル1

感染防止措置を行い、通常通り勤務。

6.会議

レベル2

感染防止措置の上、対面会議を行う。
オンライン会議又はメール会議の積極的活用。

7.学外者 (含受験生)

レベル2

大学運営に不可欠な業務を行う者及び受験生のみ入構可。
ただし、入構した場合でも大学滞在は最短時間とする。

8.学外活動・フィールドワーク

レベル2

研究は、申請・許可を受けたうえで実施。
卒業研究等正課における学外活動について、教員の指導(同行※)のうえ、申請・許可を受けたものは実施。
※必修科目など授業でのボランティア活動は申請・許可を受けたものに限り、教員の同行を免除する場合がある。

9.イベント等

レベル3

入学試験、オープンキャンパスや就職説明会など、延期・中止によって学生等に著しい不利益が発生するイベントなどで、申請・許可を受けたものは実施。